フォト

リンク






同人イベント

  • Re:HUNTER
    “Re:HUNTER”

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月31日 (金)

2019ココログのスマホ管理ページが出来た?

今スマホから見たら、管理ページが変わっててびっくりしました。

あ、やっぱり改行はするんだね…いいけど。

ちょっと昔の記事を遡ってみました。

そうか、おお振りやってた頃に色々あって疲れて止めたのね、同人。

あの頃は絵がどうしようもなく崩れちゃって大変でした。

今だってまだまだだけど、随分回復しました、良かった。

やっぱり私は冨樫先生の絵に憧れる…

ある程度、自分の絵で確立しちゃったから、あんまり似てないですが、やはり、目指せ原作なのです、一応。

HUNTER×HUNTERは、私のライフワークですね。同人だけど。ハンタ以外に描きたい(マンガとして)物なんか何もない。

今コミックス読み返しても、常に新しい発見がある、ハンタってそんなマンガです。

薄い本もずーっと作っていたいけど、いつまでイベントに出られるかな…今年辺り限界かも(泣)。

そしたらやっぱり委託?仕方ないね。pixivに通販告知しても、BOOTHに出しても売れないし。

って言うか、建設的な考えをすると、自分が体力鍛えればいいのでは?(笑)

イベント行きたいって意思は強固にあるのだから、そのためなら努力も惜しめないはず…はず…はず…。

痩せないと。でも原稿やればやるほど太るんだなあ。早朝散歩しようかな?

どうせ早起きなんだから。うん、頑張ろう!


2019年5月28日 (火)

2019増ページかも

どーも、篠原です。

増ページの可能性が出て来た新刊でございます。
丁度、4ページ足りなかったのですが、4ページの既発表作を発見しました。
pixivにアップした、鉛筆書きで、小さいサイズに詰め込んだマンガなのですが、
本来描きたかった姿に戻して、きちんとした作品にしてみようかなと思い、
ネーム描き直し作業をしています。

いや、いざちゃんと描こうとすると、鉛筆描きでは適当にごまかした所も
しっかり描かなくてはいけなくて、ちょっと詰まり気味ではありますが、
できるだけ頑張ってみようかと思っております。

そんなこんなですが、まあどうなるかは何とも言えません。
結局詰まっちゃうかもしれないし。
もう少しネームを練って、上手く行きそうなら増ページ(28ページ)の本となります。
一応、経過報告でした。

(どっちかと言うと、篠原の身体能力の方が心配です。
イベント会場に行けるのか、帰れるのかが謎です)





2019年5月25日 (土)

2019何となく終わりに近づく

どーも、篠原です。

タイトルの通りでございます。
本編のマンガにネーム(台詞)貼り付けて、表紙もイラストは出来上がり、
あとは、横書きの文字をワードで打って原稿用紙にレイアウトすれば終わり。
ただ、ページ数が変則的なので、印刷所にそれでいいか聞いてみないと。
まあ、多いほうの料金になるだけかと。

タイトル「扉」
ページ数24ページ予定
サイズA5
内容:同居キルクラですが、全く甘くなし。
    シリアス。鬱ピカが鬱を脱する話。
    登場人物、鬱ピカ、ちびピカ、キルア、パイロ、ピカ両親ちょっと。
頒布価格未定
表紙1C

昨日作った裏表紙のイラストだけ、見せちゃいます。
スキャンしたらモアレった。

Photo

内容は、このセリフとは一切関係ないですが、ありそうだなーと思って
描いてしまいました。
ちびピカはやんちゃだからね。

このままだと、6月に入稿になってしまいそうなので、
増ページとかの可能性もあります。
まあ、期待しないでおいて下さい(*^。^*)








2019年5月22日 (水)

2019篠原、ワードを覚える

どーも、篠原です。

セリフ打ちをワープロでするか、パソコンのワードでするか

悩んでいましたが、思いきってワードに挑んでみました。

結論、意外と簡単。

今回は、シリアスっぽい内容だったので、見られてもいいかと、

同居人1に教わりました。

書式設定はイマイチ覚えていない気がしますが、まあセリフを

ベタ打ちして、吹き出しに合わせて文字のサイズを変えたり

行間を調整するのは簡単でした。

出来上がったセリフを見て感動する事しきり。

私にも出来るんだ…、こんなに簡単ならもっと早くやれば良かった。

ただただ、物に埋もれたワープロを出して、電池替えて、ってのが

面倒って理由でパソコンにしたんですけどねぇ。

…で、早速おまけマンガにセリフ貼ってみたのですが…

1ページでもう飽きた。

これを18枚+αやるんかい!!うわあ……

 

2019年5月17日 (金)

2019トーン貼り中3

どーも、篠原です。

原稿、進んでます、奇跡的!
15日の日に、元同人仲間のお友達と、クラシックの演奏会に行ったんですよ。
とてもよい気分転換になりました。
それまで、トーン面倒臭いな、億劫だなって行き詰っていたのが
ウソのようにわーーーっと作業が進んで、あらかた終了、
後1ページを真面目にやれば、後は細かい所の追加修正で、行けると思います。

ただね、台詞を打たなきゃなんですが、古いワープロでやるか、パソコンを覚えるか、
どっちにしようか、めっちゃ考えてます。
ワープロなら一人でガタガタ打って何とか出来ますが、
パソコンのワードだとどうなんだろう?
誰かに教わらなきゃいけない。
と言っても、読者1か、同居人1に教わる訳で、面倒臭いなあ。
いっそ、町のパソコン教室にでも行くか…(もったいない、お金が)
本当は読者1がいいんだけど、(中身見られてもいいから)あの人なかなか家にいないからな。
彼女にガチで頼んでしまう、と言う手もあるのだけど。
その方が早いだろうけど、私が一生ワード覚えられないと言う…(汗)
ただただ打つだけなら出来るんだけど、色々注文がある訳で、それがね、面倒。
覚えられない気がする。
やってみるかなあ。。。

台詞貼った上から貼るトーンもあるので、まあ早く打たないと原稿は仕上がらないので
何とかしたい。。
今回の本は、今どきな感じで、フリートークだの前記後記などなくして、事務ページということで
終わろうと思っているので、表紙と台詞だけですね。
奥付も一度作っておけば、楽です。
ペーパーは、1から作るかな、最近はペーパーってのも余りお見かけしないな。

無配マンガ付きペーパーを、昔出した事があるのですが、
割と最近になって、某オークションに元々ただの物を、とんでもない値段をつけて
出品している人がいて。。。
私の、今はもう全く見ないで欲しいくらい絵がスランプ(内容もスランプ)の時のなので、
うっかり落札した方が、とてもがっかりされるのでは、と申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。
(でもいつのまにか、落札されてました、ごめんなさい!!!!!!!)
オークションに出される、というのは、それも300円位で売ったものを、数千円の値段をつけて
出されるというのは、一体出品者さんはどういうつもりなんだろう??
それだけの価値を見出してくれているのか、ただ儲けようとおもっているのか。
まあ、後者の可能性が私の本なら多いと思いますが。

某古書店で、振りジャンルの時のが200円で売ってて、それはそれで悲しいと言うか、
何とも言えなかったけど。

同人誌は…、売ったりしないで、いらなくなったら、こっそり奥付を破って捨てて下さい。
面倒でも、(オークションに出すより捨てる方が楽なんじゃ…)資源回収には出さないで、
破って一般ゴミで捨てて下さい。
弱小サークルの私が思うのですから、大手さんはもっと大変なんだろうな。
あ、大手さんはそんな事気にならないのかなー?(笑)

さてさて、トーン貼りの話から、オークションの話まで飛びましたが、余程の事がない限り、
Re:HUNTER06の新刊は出ます(と思います)。
私が、会場に到達できるかどうかですね。




2019年5月13日 (月)

2019トーン貼り中2

どーも、篠原です。

原稿は進んだかって?
まあ、進んだと言えば進みましたが…おまけ一枚マンガと表紙がなんとか。
画像を載せたいのは山々ですが、出来上がりのお楽しみがなくなってしまうので、
取り合えずまだ載せません。

しかし、トーン貼りは飽きますね、疲れますね。
昨日なんかもうイヤでイヤでイヤで、
「アシが欲しい!!!!!!」って叫んでました、心の中で。
だって、削りが多くて、なのに下手で、がっかりしながら疲れて。
でもまあ、寝不足も大きかったらしく、今朝二度寝したら元気です。
昼間しか作業はしてないのに。

運動不足になって、太ります。
これが、締め切り間際でなくて、本当によかった。
…と油断してると、一ヶ月二ヶ月、すぐ経つからねぇ。
出来る時に進めておきたいと思います。

インクとペン先の相性が、未だイマイチ分かりません。
製図用インクと普通のマンガ用水性インクと使いましたが、ペン先を同じメーカーの新しいのつけたら
どばっと太い線が引けちゃったり、何だろう?
これは、もっと描いて「これ!」って決められないと困ります。
ええ、毎回困ってます。
今回は、タチカワのかぶらペンとマクソンの水性インクでいいと思ったのですが、
最初に間違えて使った、デリーターの耐水性が意外とよかったりとか、
製図用インクも悪くない。
まだまだ研究しないと、安くなるからとペン先を100本とか買えないじゃないですか。
でも、ペン先は当たり外れが多くてね、ちょっと描いて「これダメ」ってのも多いので、
在庫は持ってるに越したことはないんですが…。

ミリペン。
これは、やはりメーカーと用途はあるんですね。
ピグマで色んな色が出ていたので、これならどこでも手に入るし、安くなる店もあるし、
カラーの主線、これで行こうか、なんて思ったんですが、
やっぱり絵を描くのには、ちょっと違う。
イラストの主線には、やはりマルチライナーがいいんだ。
マンガの描き文字、枠線なんかは、ピグマ最高なんだけど…。
やはり使い分ける事にします。

そんなこんなで、これからまた原稿です。
イケイケ、どんどん篠原!!

2019年5月 4日 (土)

2019トーン貼り中1

どーも、篠原です。

ちょっとご無沙汰しました。
と言っても、読んでる人ほぼいないけど。
原稿の方は、頑張ってまして、毎日毎日トーンと格闘しております。
ペン入れしてるときは、あっという間に終わったので、
「もう一冊作れるかも」などとほざいておりましたが、
トーンになったら、こりゃえらいこっちゃ。
18枚(私には多い)もある上に、B5のちゃんとした原稿なので(笑)
トーンが必要な面積の多い事!
A5原寸で描くのより、数倍の量のトーンと手間がいります。

なので、トーンの在庫も、今までは以前に買ったので十分足りてましたが
今回、「これがないと、テーブルが貼れない!」とか「ここにはあれじゃないと!」
とかが続出し、ついに通販でトーンを買う羽目になってしまいました。
デジタルだとこれがないよねー。
仕方なく、今後使わないとは思うんだけど、2件の通販サイトに登録して発注…
なんだけど、今GWで、メーカーも休みと言う事で、納品は休み明け。
それまで仕方なく出来る所をちょこちょこやって過ごそうと思ってます。

そう言う時に限って、「ああ、ここにはあれ…」ってばかりで、ちっとも出来る所がありません。
困りますね。

もしかして、今日とかって、スパコミ?
皆さま、お疲れ様です。
私も昔は出てたなあ。
毎月、何かイベントに出てた時もあった。
お金もあったし、新刊をガンガン出す元気も、出掛けて行く元気もありました。
今は…もしかして、9月のハンタオンリーも委託にするか??
などという、元気のない話で。
いや、前にも書いたけど、委託はイヤなんだけどね。

新刊は、一番安いセットで印刷すればいいや、と思ってたのですが、
それだと、表紙色とか限られてて私のイメージが総崩れ。
もう一つ上のセットにするか…。かなりお高くなるけど。
どうせ、いくつも売れる訳じゃないんだけどね、趣味だよね。

てな感じで、相変わらずゆるゆると生きております。
GWは、どこにも行かずに家でだらだらトーンを貼って過ごしております。

 

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »