フォト

同人イベント

  • Re:HUNTER
    “Re:HUNTER”

PRIMROSEバナー

  • http://misato40499.cocolog-nifty.com/photos/furi/elsibjcu-thumb.gif

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月29日 (火)

今、マンガを描いている。

私にとっての一大行事、クラピカの誕生日が4月4日に迫っている。

昨年、何をしたか覚えてないのだが←今年はクラピカマンガをpixivにアップする予定なのだよ。

カラーイラスト、とかも考えたけど、どうせ苦手だし、ならいっそ日頃のクラピカへの思いのたけを、拙いマンガでも描いて、アピールしてみようと思ったのだよ。

マンガ、と言っても、ちゃんとしたのではなくて、ちっちゃいクロッキー帳に思いつくままに描き進めたものなので、後からつじつま合わせたり、絵が変で何度も描き直したり、修正の嵐になったのだった。

今も、ラストがどうにも気にいらなくて、誰かに意見を聞きたいのだけど、頼りの娘は…松に夢中で、ハンターなんかに見向きもしてくれないのではと。

困ったものだ。

まあ、行き当たりばったりで描いたのがいけないのだけど…。

それにしても、私のクラピカへの思いは尋常ではないものだと、つくづく思った。

どうしても、どうしても、彼には心安らかに、幸せになって欲しいのだ。

だから、彼が幸せになれるような話を幾つも描いた。
公式で、幸せになるのは何年先になるのかわからないから…。

これからも私は、クラピカの幸せを願うマンガを幾つも描くのだろう。

冨樫先生が、いつか、クラピカを本当に幸せにしてくれるまで、私はマンガを描き続ける。

何年でも何回でも、
幾つになっても……

2016年3月15日 (火)

HUNTER×HUNTER、連載再開!!!!

やりましたね!!!!

ついに、連載再開情報が!!!!

ああ…、どれだけこの日を待っていた事か!!!!

「笑いが止まらない」

アルカになってしまいます。


どれだけ続くかなあ、頑張って欲しいです。

頑張れ、冨樫~!!!!

私が応援するからね!!!!

Hhs3_r

2016年3月13日 (日)

結膜炎〜(~_~;)

いや、一週間くらい前から右目がうっとうしいなと
思っていたら、段々悪化してきて…
ついに涙が止まらなくなってしまった。

一昨日、昨日は休診日、外せない用事で眼科に
行けなかったのだけど、今日ようやく行って来ました。

診断は、タイトルの通り「結膜炎」。

参ったなあ〜。
何か視力もおかしくなり、絵を描いていても
見づらくてたまりません。

絵描きにとって、まさに致命的。
このブログも、携帯から打ってるのだけど、キーの文字、見えてません。

ヤバいです。
早く治って欲しい…(>。<)


絵は、相変わらずクラピカばっかり描いてます。
クラピカは、描くの本当に楽しいです。

この頃は、モブログ投稿ばっかりなので、絵がアップ出来なくて残念。

目が治ったら、ゆっくりパソコンを開きます。

あ、日付変わっちゃった、おやすみなさい(-_-)zzz。

2016年3月 8日 (火)

運命的な出会い

先日、私はある物と運命的な出会いをしたのです。

それは、某駅ビルの中にある、バッグや財布などの専門店でした。

私は、愛用のバッグが壊れてしまったため、新しいものを探していました。

色々物色しても、なかなかいいのがなくて、あきらめかけた、その時…私の目に入ったものは…!

白を基調とした皮に、カラフルかつ上品でキュートな花柄が施された、小銭入れ、キーケース、そして財布などのシリーズ…。

中でも、スリムで上質に作られた、長財布は私の目を引きました。
それを見た途端、私の胸はきゅん、と音を立てたのでした。

(欲しい!)

私は、バッグを探していたことなんか、すっかり忘れ、その財布が気になって気になって仕方がありませんでした。

でも…
値札をひっくり返してみたら、
「15000円」

(あ、終わった。)
その時私は思いました。
思いましたが…

後ろ髪を引かれる思いで、その店を後にした私は、帰宅の途中で、以前父が
「何か欲しい物があったら、買ってあげる。」と言っていた事を思い出したのでした。

そして数日後…
私はまたその店に行くチャンスを迎えました。

(店に残っていたら買う、なかったら諦める)と、その時は心に決めていました。

(ある!!)

しかしいざとなると、人間なかなか決断を実行に移すのは難しいもの。
(どうしよう?)
と、一旦その場を離れると、
遠目に私の理想の財布を、見守っていました。

その時!
その理想郷に、3人連れの女性客が来て、色々な財布達を手にとって、可愛いだなのキレイだのと言い始めたではありませんか!!

(ヤバい!)

私は非常に落ち着かなくなり、彼女らがその場を立ち去るのを、ハラハラしながら見ていました。

結局、同じ事を何度か繰り返し、私は決めました。

「あの、これ下さい!」

ついに私は店員に声をかけたのです。

「ああこれ、春らしくて可愛いですよね〜」
「ほんっとに可愛いですよね!」
力いっぱいの返答をした私…。

運命の長財布を無事手に入れた私は、るんるん(これ以上の表現は見つからない)と家路を急ぎ、帰るやいなや、古い財布の中身を愛しい運命の財布に入れ替えたのでした。。

…後日、ネットでそのブランドを検索したら、出る出る!

「え、ネットで買えるんだ…」

おわり。

※95%事実ですが、大筋に関係ない所は省いてあります。

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ