フォト

同人イベント

  • Re:HUNTER
    “Re:HUNTER”

PRIMROSEバナー

  • http://misato40499.cocolog-nifty.com/photos/furi/elsibjcu-thumb.gif

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月31日 (土)

Gペンが使えた!

いや、自分でもびっくりしました。

今まで、つけペンは普通の線はかぶらペンで、
細い線はスクールペンで描いていたのですが、
「バクマン。」のどこかで(イラストワークスだったかな?)小畑先生が…?
「Gペンは力を入れずに描く」
ってあったんですよ。

私はGペンは、線に強弱を付ける書き方をしないといけない、
と思い込んでいたので、チカラ入れすぎてヨレヨレの線しか
描けなかった訳です。

それが。
(あー、久し振りにGペンに挑戦してみるか、
小畑先生の教えを試してみよう)
と、緊張しつつ、そーっと紙にペン先を走らせてみたら。

見事に、きれいな細い線が描けました。
曲線も、しゃっしゃっと描けるじゃないですか!

(これは!)と思い、簡単な人物を下書きしてペン入れしてみると、
「あ、描ける!!」
となったのです。

まぁ、本当に驚きです。
それから、3枚程、イラスト描いてみましたが
快調そのものです。
逆に何で今まであんなにGペンが使えなかったのか、
不思議になるくらいです。

ついでに、これもまた使いこなせなかった
丸ペンも試してみましたが、こっちは、当たって砕けました…(-_-;)

後は、私は今までのペンとの相性で、
水性のコミック用インクが好きだったのですが、
どうしても、ホワイトが滲むので
証券用インクを試してみたいと思っています。

Gペン…意外としなやかで、柔らかい線が描ける、素敵なペンです。

かぶらペンの在庫、沢山あるんですが、
どうしましょう?(苦笑)

2015年10月17日 (土)

2016年版H×Hカレンダー企画絵。

いや、この度某所で、来年のH×Hのカレンダーを作るというので、
ぜひに!と参加させて頂いて、4月(クラピカ’s誕生日)を担当!

めでたく、イラストが仕上がりました。
CDジャケットサイズ、と言う事もあって、18㎝×18㎝のイラストを描いて
パソコンに取り込んで、pixivに入稿ww。

240001_r_r


考えてみたら、フルカラーで印刷されるなんて、初めてで
何かワクワク。

自分の本の時は、大体カラー苦手だし、お金もかかるので、
2色刷りが限界でしたー。

家のパソコンに、ちゃんとしたお絵描きソフトがないので、
コピック、色鉛筆のアナログ画です。。。
今まで、コピックも使いこなしてなかったので、
今回初めてきちんと、コピックの公式HPなど参考にしながら
塗り方を、研究しました。

でも小さい絵なら、アラが目立たないけど、大きくして見ると
「あらー」な感じです。

でも…
生まれて初めて、カラー絵に真面目に取り組んだかもです。

カラーって楽しいんですね。
デジタルでも、違った風に楽しいんでしょうけど^^。
デジタルは、ペイントしかやったことなくて、あれは、拡大して
ドットを色で埋めて行く作業が、絵描きと関係なくて
疲れるだけでした。
色を付ける時は、楽しいんですけどね。

さて、どんな風に印刷されて来るのか…?
楽しみです。

2015年10月 4日 (日)

バクマン。映画観てきた。ネタバレ注意!

初日、一回目の上映を観て来ました。
正直、余り期待してなかったのだけど、
テレビCM見てうっかりちょっと面白そうかも?
って思ってしまったのです。

結論から言います。

あかんーー!

あれで通るなら、もっとテーマを絞って、もう少し丁寧に作って欲しかったな(-_-;)。

唐突に始まって、何となく終わっちゃう。
あんなに中途半端に終わらせるなら、前中後編作る位の覚悟でないと。

具体的に。

身長差とかは仕方ないにしても、シュージンの性格柔らか過ぎで、喋り過ぎ。
演技そのものはよかったですが。

サイコー。かわいくない!(苦笑)。
「マンガ家は博打打ち」の名台詞をシュージンに言われちゃうしね。
印象が薄い。
シュージンに演技食われがち。
まあ大人しい設定のはずだから、しょうがないのかな。
ちょっと演技っていうか、演出の仕方が堅いのかな?
おじさんとの回想シーンはなかなか感じ出てて好きだったけど。←あれは子役(苦笑)。

亜豆さん。
…サイコー達にとってはもっと神秘的で、天使の様な存在では?
先に行っちゃうのだけは止めて〜!
なんか普通っぽくて、つまらない。
一緒にカラー描いて欲しかったわ(-_-#)

エイジ。
ライバル感を出そうとしているのは分かるけど、
彼ももっと面白く出来たんじゃ…残念。
台詞のいい方、も少し工夫出来ればもっとインパクト強くなったでしょう。
羽根もっと付けて(笑)。

カヤちゃん。
…おーい。
何処ですか?
…いなかった。がっかり。
チラリと亜豆さんと居てくれるだけでよかったのに。

ざっくりですが、そんな感じでした。

パンフレット?
…買ってません!
(キッパリ)

まあ…テレビででも放映されたら観てみる位でいいと思います。

劇場も、大きいスクリーンだったのに、半分くらいの入りでした。

小畑先生のイラスト集は、欲しいかも。
探してみます。

つまらない感想ですみません。
…帰って原作読み返しました…。
すごくいいですね、原作。
前後編がよかっただけに、映画の残念さがたまりません。

アニメ、NHK以外でやってたらなー!


蛇足:亜城木夢叶も出ませんでしたーーー(T_T)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ