フォト

同人イベント

  • Re:HUNTER
    “Re:HUNTER”

PRIMROSEバナー

  • http://misato40499.cocolog-nifty.com/photos/furi/elsibjcu-thumb.gif

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月31日 (土)

一年間、ありがとうございましたぁ~!!

さて、2011年最後のブログになりました。

あんまり、たくさんの更新は出来ませんでしたが、

大好きなHUNTER×HUNTERが、連載再開、再アニメ化と、

うれしいことが、続きました。

中身は、やっぱり走り書きだったりして、反省してますが

来年も、似たような感じになっちゃうかも~(反省、反省)

震災もあって、計画停電など、いろいろ大変な事もありましたが、

私のブログは、あえて、楽しいことしか、書いていません。

っていうか、マンガ、アニメの感想が、大部分なので、

(個人的な事は、mixiでつぶやいてますよ)

読んだ方が、少しでも、楽しんで頂ければ、それで私も嬉しいです。

今、ここでこうして、パソコンの前で、ブログを書いていられる自分が

幸せなんだな、と感じています。



来年は、楽しいことばかりの、笑って暮らせる楽しい年にしたいですね!!

よろしくお願いします。。。


2011年12月26日 (月)

HUNTER×HUNTERアニメ感想弟13話

ゴンからの手紙、まあワンクールやったから、総集編ですね。

別に、あんまり期待はしてなかったんですけど、

復習したら、なかなか面白いです。

やっぱりハンターは、面白いな。

いいシーンをピックアップしてあるから、当たり前なんですけどね。

まあ、1年の放映予定ということで、13話終わったわけなんですが、

どこまで行くんでしょうね。

ビスケは出ますよね。

departureのCD買いました。

着ボイスもゲットしました。

改めて、声優さん、合ってるんじゃないかなと思いました。

かっこいいよ、みんな。

特に、ゴンとキルアは、1作目のイメージを外さないように、

それでいて、個性が出るように、頑張っているように

見受けられました。

ヒソカは、高橋さんのイメージが強くて、浪川さんに、

もっと頑張ってもらいたいという感じですが。

ミトさんは。。

もっと若い方がいい、やっぱ。

あれじゃ、マジでお母さん、じゃないですか。

ミトさん、可哀そうだよ(笑)

今回の、(新シリーズの)アニメも、やっぱりいいですよね。

絵なんかは、昔のよりいいです。

歌も、思ったより、アニメで使われている所以外のところが

かっこよくて、カラオケで熱唱したい感じです。

練習しちゃいます。



さてさて、これで、今年最後のアニメ・ハンターの感想となったわけですが

読んで下さった方、ありがとうございました。

来年も頑張って書きますので、よろしくお願いします。



篠原みさと拝

2011年12月21日 (水)

バクマン。、HUNTER×HUNTER感想WJ03、04合併号’12

バクマン。

☆160ページ 頑張りと90万☆

ユリタン、いいなあーーー!!

ちゃんと、ドジな平丸さんの気持ちをくんで、

「何かお話があるんですね?」

「がんばって・・・・・・」

「私も幸せにしてください」

あああ、いい女子やなあ、やった~~~~~~~~❤

平丸、ガッツだぜ!

指輪は、簡単に見つかってよかったね!

えりこさんの存在が、怪しくなってきた・・・!(笑)



そして、リバーシと、ゾンビガンの、戦い(え、)は、

コミックス勝負へと。

うーん、カバーは、私は、ゾンビガンの方を読みたいと

思っちゃうなあ。。

リバーシは、堅い。絵は上手いんだけどね。

ゾンビガンは、いかにも、躍動感あふれてて、面白そうじゃないですか。

まあ、連載読んでて、ならどちらも買うかもしれませんが。

正直、表紙より中身かなあ。

私も、デスノートは、持ってないけどバクマン。は買ってるし(苦笑)

ああ、ヒカ碁も持ってますよ~。

持っていたい、と思わせるマンガじゃないとね。

先生で買いってのも、もちろんありますが。

さて、どうなるのかな?






HUNTER×HUNTER

☆№329 密偵☆

まだ総選挙やるのぉ??

ビスケちゃまが、全然ちがってるー、(前のがかわいい)

そして、ジンさんは、パンダ親父に?(らんまか!)

どっか放浪中かな。

どーでもいいすけど、今回、やけにトーン貼ってないですか?

これ以上、手の入れようがないような、原稿ですね。

単行本作業は、楽でしょうなあ(イヤミ)

こんなに頑張って、大丈夫か、とがしさん。


イルミに囲まれちゃったキルアは、どうなるの?

ああ、本当にイルミってイヤなやつだな。

マジでキライ。

でも、こういうのがいないと、面白くはないのだけれど。

あらー、今週は、感想がすくないなあ。

キルアルの出番が少なかったからか!

次回、5,6合併号は、1月4日の発売ね。

ううん、待ち遠しい!!


このジャンプ感想も、今年は最後ってことですね。

読んでくださって、ありがとうございました!

来年もがんばりますので、よろしくお願いしますね~❤

2011年12月20日 (火)

HUNTER×HUNTERアニメ感想弟12話

レオリオのせいで、50時間、小部屋で過ごすことになったゴン達5人。

原作では、あっさり済まされてた、ここの描写が、何故かたっぷり描かれてます。

キルアとゴンの枕投げ、他の皆も混ざれば、もっと面白かったのにね、なんて。

トンパの穴の空いた靴下と、臭いらしい足に、迷惑を被った、かわいそうなレオリオ(笑)

クラピカは、彼らしく、本をどんどん読み倒していったり…。

そしてついに、時間が経ち、部屋から出ることが出来た5人に、また試練が。

最後の選択は、出口まで、5人で時間はかかるが確実な道か、3人ですぐ出られる道か?
(すみません、この辺ちょっと自信無いです)

結局、ゴンの機転で、5人で近道で、ギリギリゴール出来たのですが、
あんなにゆっくり出て来たっけ?

もう少し焦った感じにした方が感じ出たなあ。
さすがにスケボーは使わなかったな(笑)

次週は、今までのまとめらしく、ゴンがミトさんに、手紙を書くらしいですが、
本当はミトさんに連絡したのは、もっと後の話だよね。

オープニングの「デパーチャー」のCD+DVD欲しくなっちゃった(笑)

21日発売ですね。
密林で、買おうかと思ったのですが、代引手数料が、割引額を上回るので、
今度出かけるついでに買って来ます。

楽しみが、増えました。

2011年12月13日 (火)

バクマン。、HUNTER×HUNTER感想WJ02号’12

バクマン。

☆159ページ テンポと観覧車☆

「長く続けることよりも、作品として、納得いくものにしたい」

と、服部さんに主張する、亜城木夢吐。

悩む、服部さんの姿が、コミカルで、彼らしく描かれてます。

「毎週全力で描いていくこと」

で、3人は納得、リバーシは、ゾンビガンと、また1,2位を争う人気マンガに。

よかったねー☆



そして、話は平丸さんに。

吉田氏と、平丸さんは、本当にいいコンビだ(って何回書いたか)。

僕通のアニメ化は、よかったけど、ユリタンが、連載終了へ。

そんなユリタンを元気づけようと、遊園地へ誘う平丸さん。

そして、ユリタン、あなたは、本気で平丸さんを好きだったの?

お似合いなのは、福田さんかと思ってたのに(苦笑)

平丸さんの、過去、出た!

吉田氏は、平丸さんを幸せにしてあげなければ、と思ってしまったのね。

(変な誤解をを受けてしまいましたが)

この、平丸話は、面白いよ、テンションが高い(笑)

ジェットコースターに乗ってる時の、ユリタンの顔が(笑)

ユリタン、かわいいなあ。

平丸さんとしか、デートしたことないなんて。

(シュージンと会ってたのは、デートではなかった、確かに)

ついに、観覧車にのったはいいけど、吉田氏の忠告を忘れて

隣りではなく、向かいに座って、おまけに指輪をなくしたと?

もう一度乗るったって…ついに、ついに、指輪なしで、

プロポーズをするのか、平丸!

(あっ、つい呼び捨て・笑)









HUNTER×HUNTER

☆№328 手配☆

キルアに

「電光石火」

って言われると、ピ○チュウを、思い出しちゃうんだよね、かわいいんだよね(笑)

そして、あの婆さん(ツボネ)何者よ?

バイクですか。

冨樫せんせーの発想は、面白いなあ。

アマネとのやりとり、本当にモデルはドーラなんじゃないかと、思う。


カナリアもやるなあ!

格上かと思われた、アマネのこと、完全にコケにしてるし。

でも、ゴトーはね。。。


さて、イルミとヒソカ。

ヒソカの人見知りは、知らなかったよ(笑)マジですか(笑)

キルアは、いよいよイルミをツブすことを決心する。

家族を売るって、最初に言ってたのは、まさかこういうこと?

いやいや、冨樫せんせーもそこまでは考えてなかったでしょう。。

考えてたら、すごいよ…。

あ、あくまでも、協力してくれるハンターは、イルミの「針人間」を

ターゲットとするのね。

むー、会長選挙と、アルカをめぐる争いは、こういう風に

つながるのかあ。

すごいな、本当に。


ストーリーもさながら、絵のクオリティもばっちり。

うう、頑張ってください。。。

やればできる子、冨樫義博、じゃん。

(やっぱ、平丸さんのモデルって…・笑)

2011年12月12日 (月)

HUNTER×HUNTERアニメ感想弟11話

レオリオのバカったれ(笑)
ま、レルートとの勝負には負けちゃったけど、次のキルアの相手を見て、
「オレ達の負けでいい。アイツとは闘うな」
って言った時は、いいヤツだと思ったよ。

バラシ屋ジョネス、確かにヤバいヤツだけど、キルアの方が、もっとヤバかった!

殺し屋一家のエリート。
ひょうひょうとしてるキルア、あっという間の心臓抜き!

小気味いいよねぇV(^-^)V
でも原作では、心臓握りつぶしてたのが、このアニメでは、
そっとお返ししてましたね(笑)

ちょっとキルア、かわいかった^^

しかし、ハンター試験を受けるのは、皆普通じゃないから、
常人に限りなく近いレオリオは、かわいそうだね。

(まぁ、後からいろいろと原作ではありますが)
賭けに負けた50時間を過ごすことになった小部屋、
さてさて、ここで何があったっけ?

ここへ来て、話の進み方が、少しゆっくりになったみたいですね。

聞いた話では、今回のアニメは、一応1年の予定らしいですね。

またグリードアイランドの前で終わっちゃうのだろうか?

アルカたんに、アニメで会いたいけど、無理なのかな?

視聴率取れなくて、打ち切りとかは、絶対嫌ですからね!!

2011年12月10日 (土)

バクマン。アニメ感想’11・12・10放送分

アニメ感想は、お久しぶりです。

さて、フューチャー・ウオッチ、と、ヒットマン10(でいいんだっけ?)

の両方が、連続の読み切りで本誌に掲載された、サイコーとシュージンでしたが、

結果は…なんと??

大学に入って、入学式に出席した、サイコー、シュージン、カヤちゃん。

漫研で、石沢がプロになった事を知り、びっくりするも、

亜城木夢吐の名前を出されて、「アドバイスしてやったんだ」

みたいなこと言われて、なんだかな、な感じ。

エイジが、フューチャー・ウオッチを、絶賛してたのが、面白かったな。

↑すみません、記憶が曖昧で、話が前後してます。

エイジは、そう言えば、原稿する時、いつも音楽がんがんでしたね。

そして、「審査ができるほどの漫画家じゃないです」なんて。

かわいいな。

ああ、ミウラは、本当にダメ編集だなあ。。

この辺から先って、タントでしょー。。。

ずーっとダメダメが続くんだよね。。

これからしばらくは、観ててつらいのかも。

でも、次の連載で、1位を勝ち取るまでをやるのかな?

おじさんの、お墓の前で、報告する、それまでを。




なんだかね、アニメのバクマン。の感想は、先を知ってるだけに、

あまり、燃えない・・・。

ってか、一度WJ感想で書いてるので、何だか上手く書けないです。

ごめんなさい。

でも、がんばるよ。

バクマン。愛は、売るほどあるのだから^^

2011年12月 6日 (火)

バクマン。感想WJ01号’12

新年1号から、表紙、巻頭カラーですね!!

キャラ達もですが、先生方の意気込みが、伝わって来るようです。

☆158ページ 間延びと一気☆

カヤちゃんと、シュージンって、いい夫婦だよね!

なんか、カヤちゃんがお母さんみたいだけど(笑)


そうそう、30ページの「5位って……」のところのグラフ、

間違ってないすか??

3週1位の、3位→5位のはずが、4週1位の、4位→5位になってるようにしか、

見えないんですけど。。。??


「一気に駆け抜けるマンガ」

って聞いて、思い出したのは、冨樫先生の「レベルE」

たったの3冊だけど、中身は、それじゃもったいないほどの濃さ。

まあ、月一連載だったから、駆け抜けるって感じではなかったけど、

だらだら延ばさず、潔かった。

アニメ化も、何年経ってだったろう?

ねぇ、そんな作品、あるんだよね。



アズキュ~ンナイト、は笑えた。

誰がかんがえたんだよ…って、大場せんせーですよね(笑)



サイコーとシュージンの、ベランダでの電話。

何だか、とても、落ち着いてていい話だった。

「原作者は、シュージンだろ」

サイコー、シュージンを信じてる。

シュージンもサイコーも、全力で駆け抜けるのか!!


今度こそ、アニメ化して欲しいな。

ゆっくり、まとめに入ってもいいから。

「バクマン。」こそ、余計なものいれないで、もっと読みたいくらいで

終わりになるといい、と思うよ。

ずーっと読んでいたいんだけどね、ファンとしては^^

HUNTER×HUNTER感想WJ01号’12

☆№327 謎々☆

いやもう…ドキドキな展開ですね。

ツボネってば、「ラピュタ」のドーラに似てますな。

キルアって、結構みんなに好かれてるよねー。

ツボネもキルア派だったんだ(笑)


「節電」するキルア(笑)

キルアとアルカの会話。

345ページの絵が、こっちもデレってしちゃうほど、かわいくて、

「お兄ちゃんだけだったら…悲しいか?」

のキルアの顔が、切なくて、

「笑いが止まんないくらい嬉しい」

アルカが、愛しくて。

キュー。。って、どうしたらいいのかわかんないくらい、切ないね。


そして、次のページで、表情が一変するキルア!

冨樫せんせー、すげー。さすがだ。

かっこいいよ!


そして、そして、なんと豪華な対決、ヒソカVSゴトー!!

相変わらず、変態マジシャンは、華麗だねぇ。

ゴトーは、コインで、以前ゴン達をおどした?けど、

能力でもあったんだー。

でも、ゴトーさん、やられちゃったの??

ヒソカの声が聞こえてくるようだよ…。(やっぱ、高橋ヒソカね)

ゴトー!!!

キルアが悲しむだろうな…。


はあ、もう、先週も、今週もアンケ出した!!

がんばって、応援するよ、冨樫先生!

ここんとこ、ずーっと原稿きれいだし、夢みたいだわ(笑)

フレー、フレー、と・が・し!!!

2011年12月 4日 (日)

HUNTER×HUNTERアニメ感想弟10話

すねるレオリオ、信念を曲げないクラピカ。

ここいらは、(原作を読み返したわけではないですが)
余り変えないで、やってくれたみたいで、嬉しいです。

トンパは黒いし、レオリオは気が短いしね(笑)

マジタニが青いのは、マジで気色わり。

レオリオに奈落の底に、落とされかけて、ウソの気絶をばらしちゃうし。

ゴンとキルアもちょいちょい、いい味出してました。

キルアがクラピカに、殺しは怖いか?とか聞くところ、あぁ、キルクラ~!!(笑)

次週は遂にレオリオとレルートとの対決(爆)

あぁ、あほレオリオが見られますね。

楽しみだなー。

PS/ヒソカの「無駄な努力ご苦労さん」が聞けてうれしかった!!

   好きなんですよ。

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ