フォト

同人イベント

  • Re:HUNTER
    “Re:HUNTER”

PRIMROSEバナー

  • http://misato40499.cocolog-nifty.com/photos/furi/elsibjcu-thumb.gif

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月30日 (水)

HUNTER×HUNTER感想WJ51’11

すみませーん、今回は、ハンターが、余りに面白かったため、

先に感想を書きます。

いえね、正直、バクマン。もすごーくよかったのですが、時間がないため

後で書けたら書きます状態です。

☆№326 開戦☆

第五回会長選挙にあたって、ついにレオリオさんの名字が明かされましたね。

(いや、ネタばれで、知ってはいましたが)

ダンシング・ヨーデルナイトを思い出す人は、私だけではないでしょう。

他の人も、いろいろ、結構てきとーだなって感じで面白かったです。

ビスケちゃまのコスが、グレードアップしてますね。

ま、最初のが一番好きでしたが。

 

ゾルディック家相関図は、なかなか良かったですね。

ママとキルの「溺愛」「うざい」が、私的につぼでした。

ツボネに対して、「苦手」ってのも笑えたわ~。

そして、イルミ・・・。

ほんとにキライよー、あんた!

冨樫先生の、緻密な絵が、(アシか?)素晴らしい今回、

ものすごく描き込んでますねー。

もう、1ページ読み進むごとに、ひえー、とかひゃー、とか

言いながら読んでました。

冨樫さん、本気で描いたら、本当に上手い人なんですよね。

このテンションで、頑張って欲しいです。

 

ヒソカは、大好き!!

あんな顔は、初めてみました!

ゴンを助ける方に協力してくれる? 

玩具でもいいから、今は協力して!

(玩具の絵が、みんなが沢山そろってて、楽しい…・汗)

 

「大丈夫、お兄ちゃんに任しとけ」

「目をつぶって、しっかりつかまってろよ」

ああ、キル、なんて立派なお兄ちゃんになったの!!(爆)

弟扱いのキルアの印象が強いので、もう何か感激しちゃって。

そして、「うん!」って言ったアルカのかわいいこと!

 

アルカは、家族じゃないって。

ああ、いろんな思惑が繰り広げられて、巻き込まれてゆく…。

こんなに、ハンターを面白いと思ったのは、いつが最後だったかな。

多分、ハンター試験に落ちたキルアが、吊るされてた回あたりかも。

やっぱ、ゾルディック家なのね~。

もう、どうなっちゃうのか、のりのりので描かれているのが、うれしい。

 

アンケハガキ出そうと、久しぶりに思ったわ。

今からじゃ、ほんちゃんにも間に合わないのかな?

でもいい。

アンケ出す!

 

そのくらい、引き込まれた今回でした。

 

冨樫さん、休まないでよ、休まないでよ??

行き詰ってはいないと思われるので、休載は、しばらくないと

思われますが。。。でもわかんない。

 

アンケ出すから、描いてください~~~~~!!!

2011年11月28日 (月)

HUNTER×HUNTERアニメ感想弟9話

今回は、携帯にメモしながら見てみました。

後から読み返してみたら、ワケわかんないところが
例えば「かわいい」って何が?(笑)

これ読んで、全て理解出来たらすごいですよ^^

それではスタート!!

携帯メモ:
不自由なにたく、かわいい、トランプ キルア紫でかわいい スピードで吹き消す
マジタニ青い!ビビってるのはどっち?武器っていっぱいなかったっけ?
キルアとゴンが正体を見抜いている。キルアのヒュー!いいよ~。

以上です。

今回の感想、こんなのでいいですか(笑)

こんなので、解りますか?(苦笑)

読んで下さって、ありがとう。


追記:

かわいい、は分かりました。

婆抜きがかわいかったんですね。

キルクラ派のわたくしは、キルアのヒュー!に一票です。

メモしながら、はつらいので、やっぱり真面目に観た方がよいですね。

(苦笑)

2011年11月27日 (日)

キーシン:NHK音楽祭2011・11・26録画分

久しぶりに、クラシックについて、書いてみます。

昨夜録画した、NHK音楽祭の録画(キーシンの分だけだけど)を観ました。

いや、拝聴しました。

指揮・アシュケナージ、ピアノ・エフゲニー・キーシン。

曲目は、ショパン:ピアノ協奏曲第一番、です。

なんかね、40歳のジェーニャくんは、すごかった。

インタビューもあったけど、あれは、ロシア語だったかな。

何にも言ってることわかんなかったから、英語ではないと。

(あれが、英語だったら、私は、ごめんなさいしかないです・・・)

ショパンのコンチェルト1番。

は~~~~、彼は、ピアノを愛してるし、この曲も愛してるね^^

昔の演奏を、私は大好きで何十回、いや百回以上聴いてる気がするけど、

そのいいところを残して、丁寧に、丁寧に演奏してました。

オケの演奏が始まった時、「あれ、テンポ遅い」と思ったのですが

それ故に、一音一音が、大事に聴こえました。

相変わらず、まわってたけど、(笑)指使いが映ると、その繊細な動きに

うっとりしてしまいます。

(カラヤンと、チャイコをやった時にも「遅い」と思いましたが、

あれは、どうだったんだろう?)

ピアニシモや、ゆっくりな部分は、すごくはっきり聴こえて、

は~~、って感じだったけど、彼の超絶技巧を堪能するには、

もうすこーし、アップテンポでもよかったかもしれない。

でも、オケは上手いし、ジェーニャくんは、渾身の力を込めて

演奏してくれたから、満足です。

出来たら、この演奏、CDになったりしないかな。

昔のと、聞き分けるの(笑)

今日の気分は、昔のだ、とか、今日は最新のものだとか(笑)

いいなーーー。

ただ、2か所くらい、オケとずれた感じがしたのは、気のせいでしょうか?

あり得ないんだけど・・・

そして、コンチェルトで、次にオケの演奏があるのに、

アンコールが2曲も!!!!!

ショパンのスケルツォ2番と、子犬のワルツ。

スケルツォは、以前のアンコールで、勢いで弾き殴った感のある

演奏を聴いてしまい、ちょっと悲しかったのですが、今回は、

丁寧に、心を込めて弾いている彼をみて、安心しました。

子犬のワルツも含め、ジェーニャくんが弾くと、こんなに素晴らしいんだよ、

と、実感しました。

楽しそうに演奏している彼を見ると、私もうれしくなります。

演奏会当日は、行けなかったけど、こうしてテレビで観られて(聴けて)幸せです。

大好きなキーシンさん、(笑)また来日してね。

次回は行けると思うので。

エフゲニー=キーシン氏を、25年間心より愛する私でした。

これからも、ファンですよんheart01

2011年11月25日 (金)

バクマン。、HUNTER×HUNTER感想WJ50号’11

バクマン。

☆156ページ 余裕と修羅場☆

うはは、一応読み切り形式ですかな。

サイコーの、ぐだぐだぶりが、半端ないですな。

でも、漫画家の修羅場って、本当にきっとこんな感じ

なんでしょうねぇ・・・

サイコー、何日徹夜したんだろ?

まあ、この話は、油断するとこういう修羅場が待ってます、

みたいな話で、また彼が病気になって云々というのとは

違うので、面白く読ませてもらいました。

(アニメは、病気の辺りなので、「笑えないよ」な感じではありますが)

小河さん、なかなかいい人でしたね。

最後に、ヘルプの人を連れて来てくれたり。

仕切る人って、大切。

でも、マジで毎週こんな感じだったら、また体壊すよ・・・

楽しめた一話でした!!




HUNTER×HUNTER

☆№325 参戦☆

もう、懐かしくて泣けそう。

まさかのレオリオさん、登場。

相変わらず、熱い男ですね。

モラウさんも、頼りになるしっかりした人ですが。

・・・・・・・

そして!出たんですよ、名前だけですが、

「クラピカ」

あうあうあうあうあう。

どおうしてるのかなーーーーー????

マフィアの仕事?

でも、ここでこうレオリオさんが、呼んでるってことは、

出番が近いってことですよね??

興奮だっ!!

アルカもそうだけど、クラピカも何か力になれそうなんだもん。

気になるんだもん。

そして~~、どんな衣装で登場するかな(…どうでもいい)

で、会長選挙。

こっちも、レオリオさんのおかげで、楽しくなってきた。

正直、どーでもいいと思ってたのに。

ジンとレオリオが話してるーーーーーーー!

そして~~、レオリオの一発が出た~~。

ジンをぶっ飛ばした~~。

それで、第4回会長選挙の3位に、レオリオが(笑)

面白過ぎるだろ?

ああ、冨樫大明神さま、この調子で頑張ってくださいませ。

今、のって描いてらっしゃるのが、十分に伝わります。

がんばれ~~~!





今回、大変感想を書くのが遅くなってしまい、ごめんなさい。

いろいろ・・・

いろいろありましてね。

一人の時にゆっくりパソコン使わないと、ジャンプ感想は

書けないんですよ。

やっと、その時間がこの日になってしまったというわけでして、

はい、頑張って行きますので、見捨てないでください。

2011年11月22日 (火)

おおきく振りかぶって18巻読んだ。。他。(ちょっと感想)

さーーーっと、一回読んだだけですが、面白かったです、18巻。

三橋の葛藤と(爆笑)阿部の葛藤(榛名に対する)

そして、私も段々モトキさん好きになってきちゃったわ。

阿部の回想(中学時代の)では、なんてやなやつだ、と思ってたけど、

今のモトキさんは、私、理解できるよ。

それに、秋丸の葛藤もね。


ところで、今回、巻末のおまけがなくて、いきなり終わっちゃったね。

ひぐち先生に余裕がなかったんでしょうか?

おまけのない振りのコミックスなんて、初めてじゃないですか!!!!!

山芋カイカイ、は、面白かったですけどーーーー!!

私は、カバー下を読んで、巻末を見て、「え?」となって、

そして、ちょっと薄いんじゃないですか?と。

うーん、ひぐち先生、頑張ってるから、いっぱいいっぱいかな。

今月号から、アフタヌーン再開でしょう。

不本意だったんじゃないでしょうか?

書き込むだけ書きこみたい方みたいですから。

19巻に期待しましょう。



WJ50号’11感想のバクマン。とHUNTER×HUNTERですが、

もうちょっと待ってね。

明日は書けるかな?

両方とも、楽しかったんだわ~~!!

修羅場とレオリオ!

たまらないです。


2011年11月21日 (月)

HUNTER×HUNTERアニメ感想第8話

トリックタワーですね!
前アニメの時、ロッククライマーの役、
冨樫さんだったんですよね(笑)

なんか、段々とハンターの面白さが、出て来たような気がします。

トンパが、オーラみたいの出してるのは、ちとやり過ぎ
かもしれませんが(苦笑)
んで、参った!ってトンパが、ベンドットに負けを
宣言して、ゴン、キルア、クラピカ、レオリオが
へ?って冨樫絵になるのが楽しかったです。

キルアは心臓抜きを、やるか?
楽しみ~!!

ホントに、キルア役の人は前アニメのイメージを

大切にしつつ、かなりのいい線行ってるのではないかと。

ゴン役と、キルア役の声優さんは、本当にガチで

ハンターファンと言うことで、さすが気合い入ってる気がします。

いいですよねぇ、クラピカも、レオリオもなかなかいいと思います。

娘が、前アニメをネットで観たら、
かなり、どうだろうか、の出来だったらしいです。

私的には、そんなに出来悪かったっけ?って感じでしたが。

でも、確かに今回のシリーズは、ストーリーはしょってる所、
気になるけど、絵はいいです。

(個人的には、クラピカは今ひとつかな。
愛がひとしおあるので採点は辛め)

しかし、今回のシリーズは、何処まで原作を消化してくれるのかな?

気になります。

出来たらアルカたんをアニメで観てみたいです。。。

無理な相談なのかしら?

と言うことで、8話の感想を、終えたいと思います。

また次週!

2011年11月14日 (月)

バクマン。、HUNTER×HUNTER感想WJ49号’11

☆155ページ 仕事場とノート☆

リバーシ、週刊。

PCP、月刊。

うんうん、よかった!

新妻先生の、(笑)いよいよのやる気、何でしょう?

気になるわ~。

すごい迫力何だもん。

そして、平丸、中井コンビは、何かにてるな(苦笑)

で、何、中井氏は、10キロ減量したと?

すごいなー。

でも、10キロくらいじゃ、余り変わらないんじゃ??

一応、ほおがこけてるけど、まじですか。


サイコーが、

「この仕事場からは、離れたくない」

って、言った時、すごく落ち着いて、いい顔してる。

おじさんの仕事場を、おじいちゃんから買うことにしたサイコー。

そうだよね、思い出深いし、それだけお金できたんだね。

よかったー!

そして、結婚する時、1億円の家をシュージンに買ってもらうと(笑)

そんな冗談(じゃないかもだけど・笑)が言えるようになって

よかったな。。


おじさんと、サイコーは、本当に似てたんだね。

おじいちゃんに、「面白いな」って言われちゃって(笑)

おじさんのノートで、また静かに燃えるサイコーでした。

リバーシこそ、アニメ化しようね。

がんばれ、亜城木夢叶!

亜豆と結婚できるのは、いつになるだろう?

まあ、これから新連載だから、そうすぐには無理だろうけどね。

結婚しちゃったら、終わりだからなあ。

頑張って欲しいけど、終わって欲しくはない・・・(矛盾)







☆№324 執事☆

うははーーー!!!

今回、パリストンで埋まってたらどうしようかと思ったんだけど

アルカちゃんの話でいっぱいーー!

ゾルディック家愛してるよ。

こわいけど、そこがたまらないですわ^^


ミルキが出てきたけど、なんか前とイメージが違う・・・

痩せたのかな(中井か!)

汗たらしてないもんね。


あーーー、キルアの横顔、いいなあ。

「親父、開けてくれ」

・・・もう、この先、感想書けないほど、素敵なんですけども。

ナニカに、ママを殺せ、なんて…。

絵が、すごいすごい。

もう、大好きな冨樫絵が、死ぬほどいっぱいちりばめられてる。

(そして、相変わらず感激してしまう、ママ)

ーーー、キルア、ゴンとアルカを助けて、それから?

それからどうするの?

自分の命とか、それに値するものを、かけてしまうんでしょう??

でも、それは、きっと回避されるよね?

ここまで、頑張ってきたキルアを、冨樫さん酷い目には

あわせないよね??

もし、何かあっても、きっと元に戻れるよね??

キルアが死んだりしたら、私、ハンター見られなくなるかも・・・

だから、キルアの身に酷いことはしないで・・・

キルアは、そーいうこと、望んで(ちょっと意味違うんだけど、言葉が出ない)

いるんだよね?自分が犠牲になっても構わないと。

そーいう子だよ、キルアは。


そして・・・

ババア全般が苦手なんだ、キルア。

ゴ・・・とか、だけじゃなかったのね。

カナリアちゃん、久しぶり。

ツボネって、すごいね。

「キルアちゃん」って。こわいわー。

シリアスな中に、ギャグも上手く入ってて、さすがだなあ。

でも、ゴンのところにたどり着くまでが、ひと波乱ふた波乱あるね。

楽しみだけど、怖いわ。

アルカには、本当に優しい、いいお兄ちゃんだ。(ほろり)

「アルカは『女の子』だぞ」

って、キルア言いきったね。

むー。

やっぱ、ゾルディック家は、子供を男の子として育てるとか何とか

なのでしょうか?

それとも、ナニカの力でどうとか??


スミマセン、私の想像力では、これは、という予想なんかできません。

あくまで、感想の範囲でございます。

ああ、今回、アルカ編でよかった!

ゴンのことは、心配だけど、きっとアルカが助けてくれるよね?

信じてるよ、冨樫さん!!!!!

HUNTER×HUNTERアニメ感想第7話

飛行船で、次の試験会場に向かう受験者一行。

サトツさんと、ブハラ、メンチが、今年の受験生について、
話している時、メンチがキルアのこと、ワガママ
とか何とか言ってたけど、原作ではもっと散々なこと
言ってた気がする…「結婚したくないタイプ」
とか言ってなかったっけ?(笑)

ヒソカは、トランプタワー作ってる時、ヤバかったですねぇ。
(でも声は、高橋さんのイメージが強烈過ぎて、浪川さんに慣れません)リンゴちゃんですよ(笑)

クラピカとレオリオが、トンパの潰し作戦に乗らず、
寝てた(-_-)zzzっていうエピソード、もっと原作ではキモチが入った感じがしたけど
アニメでは、あっさりでしたね^^;

今回の新シリーズは、割りと、全体的にさらっと流してませんか?

冨樫作品の傾向として、結構キーになるエピソードは、
印象が強く描かれるはずなんですよ。

さらっとも悪くはないけど、押さえる所は押さえて欲しいデスね。

さて、ネテロ会長とのボール取りっこ、これは割りとよく出来てたかな。

ゴンとキルアのやり方の違いは、よく描かれてました。
ゴンが天井にぶつかるのと、最後にネテロ会長に、右手使わせて力使い果たすのと、
キルアが会長の軸足に、思いっきり蹴りを食らわすんだけど、
キルアの足の方が、痛くて転げ回るシーンは
なかなかよかったですよねぇ。

今の原作の展開から行くと、「家族を売る」>キルア、なんてあり得ないですね(汗)

取っ捕まえなくてよかったね(笑)

そしてキルアが、殺しをやるか?
楽しみにしてたんですが、殺るには殺ったみたいですが、ここもさらっと。

で、キルアのセリフ、
「これ以上やってると、殺してでもボール取りたくなっちゃうから」

これもあっさり系だったような。
もっと意味深にやって欲しかった。

キルア役の人も、頑張ってるのは、すごく伝わって来るのですが^^

さてと、来週は何だっけ?
リッポーが出てたな。

今回の感想、頑張りました。
二回観たからなあ。

ジャンプ感想も、頑張りたいです!!

2011年11月13日 (日)

バクマン。アニメ感想’11・11・12放送分

編集長の「高校を卒業する迄は、トラップを休載する」
と言う横暴な発言に、福田組がボイコット宣言!

編集部が、大騒ぎしてて、見張りがいて、
編集長が来たら、急にシーンと仕事にもどる振りをする場面は
笑えましたね。

亜豆さんは、よく(上手く)描かれてますね。
彼女が可愛く描かれてないと、
みんなの反応が、微妙になっちゃうですよねぇ。

福田組のボイコットは、エイジも加わることで、
ジャンプ…ジャックに相当な痛手ですもんね!

原作を読み返すことなく、アニメを観ているので、
この先どうなるか、ワクワクです。

2011年11月 8日 (火)

バクマン。、HUNTER×HUNTER感想WJ48号’11

バクマン。

☆154ページ 週刊と月刊☆

ふふふ、私の想像通りになりました。

悪酔いしてる、服部さん、いいですね。

雄二郎さんの反応もいいです。

週刊で、リバーシをやるために、熱弁をふるう雄二郎さん。

連載会議に呼ばれちゃった、服部さんと亜城木くん。

サイコー、服部さん、言っちゃったね。

でも、これで、まあいろいろあるんだろうけど、

まとめに入るフラグですかね。

これ以上引っ張っても意味ないですもん。

どうせ、とんとん拍子にはいかない罠が、あるよね。

終了には、まだまだかかるだろうけど。。

なんか、掲載順位もいいし、テンション高い今回、

こちらも、燃えて読めました!

リバーシのヒロインは、また亜豆似なんでしょうね。

亜城木先生のヒロインはみな同じ、とか言われてそう(笑)





HUNTER×HUNTER

☆№323 依頼

掲載順位が、びり!!

いいねぇ、ハンターは、これがしっくり来るわ。

イルミとヒソカの悪だくみは、なかなか興味深いです。

ヒソカが、汗たらして「困るね♠」って…。

こんなヒソカ、初めて見たわ。

イルミも、ヒソカも、まがまがしさが、少し薄れてるね。

最初は、すげー不気味だったのにね。

アルカのルールは、まだ分かるけど、会長選挙は。。

なんか、どうでもよくなってきた。

キルアとアルカ、なんか切ないね。

キルアは、元々切ない子なんだけど、ゴンとからんでも、

アルカとからんでも、切なくなっちゃう。。。

本当のアルカ、は、すごく純粋でかわいい。

(でも、一瞬、「お兄ちゃん死んで」の下りは、アルカの能力かと思っちゃった)

冨樫さん、本当にすごいよ。

こんな切なさを、こんな風に描けるのは、冨樫さんくらいだよ。

「ああ・・・いいよ」「バン」

ドキッ!!!!!(私)

別のナニカ・・・なんなんだろう?

知りたいな、早く知りたい。

キルアって、呼ばれちゃったら、どうなっちゃうの?

はー、本当にアルカ編はいいな。

(誰がいつ「アルカ編」っていったよ?)

アニメが、ちょっと物足りなくても、原作がこれなら大満足。

でも、こう、複雑になってくると、また休載が…??

大丈夫か~~~~!!!

心配だ。

2011年11月 6日 (日)

HUNTER×HUNTERアニメ感想第6話

面白かったけど、スシの試験がなかったよ!?
クラピカの、レオリオと同じレベルと言われて、
ショックを受けるシーンも、もっとガーン!ってやって欲しかったよ~。

豚だけの試験で、全員不合格って、ちょっと物足りなかったぞ!

2つの試験があったからこそ、クモワシのタマゴ
取りに行く試験が、盛り上がるのに。

それから、ハンター協会の会長が登場しましたね。
(声が波平・笑)
原作では、悲しいことになっちゃったけど、
会長~!
来週は、ボール取りやるんだね。
キルアは殺しをやるのかな?
前アニメでは、確かケガさせる位だったと思ったけど。

クラピカの声に、今回違和感は全然感じませんでした。
沢城さんが、甲斐田さんのイメージを、上手く継いでくれてるようです。

そうそう、次回は、キルアの「ハンターになったら家族全員捕まえる(だっけ?)」
の、楽しいシーンが見られるのね~。
ぱあああってなってるキルア、最高。

って、何か来週のことばかり書いてしまいました。

アニメでどうなるか、楽しみで、つい。

ジャンプの方も、わくわくです。

2011年11月 2日 (水)

バクマン。、HUNTER×HUNTER感想WJ47号’11

遅くなりましたが、感想をアップしま~す!


バクマン。

☆153ページ 世界と相手☆

いいところで、センターカラー来ましたね!

亜城木さんは、ぶっちぎりだったエイジを抜いて、読切でのアンケ新記録!!

うんうん、こういうシーンを、読者はみんな待っていたと思うよ^^

ふんふん、リバーシ、必勝ジャンプでの連載も決まった!

各編集さんたちの、反応も面白かったし、エイジがね。

ああ、エイジが、亜城木さんに、ついに宣戦布告!!

ゾンビ☆ガンのネーム、描く気になったです。

ほんとの本気のエイジが見られそうで、うれしいです。

でも、本当の目標は、「週刊少年ジャンプ」でアニメ化、じゃなかったですか?

PCPを、時間かけて円満終了にして、リバーシ、必勝から

持って来て週刊連載にするんですかねぇ。

それとも、また次の作品を・・・??

いや、それは、いくらなんでも引き延ばし過ぎでしょう。

そろそろ、うん、リバーシで、かたをつけてもらいたい気がする。

サイコーたちが、どんどん歳とっちゃうし、面白くない。

これからは、まとめにはいってもらいたいなあ。

もちろん、打ち切りじゃないんだから、時間はかけて

いいとおもうんですがね。

エイジとの勝負も、きっと最後は、互角・・・なんじゃないでしょうか?

そうしないと、なんかやっぱり面白くない。

2票差でも、あれだけショックー、なエイジですから、

そして、エイジ抜きには、サイコーたちの1位も面白くない。



アニメ、見てますが、独立した感想を書くほどでもないので、

ここでちょこっと。

’11・10・29放送分。

ついに、サイコーが倒れてしまいましたね。

アニメだと、サイコーの憔悴ぶりが、余計わかる・・・。

でも、ここからが、亜豆さんとの、いいシーンが始まるので

それを楽しみにしたいと思います。

うーん、やっぱり、もう見ちゃった(内容を)アニメより、

進化していく本誌の方に、感想、力入ります。

ってか、みたらすぐ感想書かないと、忘れちゃうですよ。。

本誌は、いつでも読み返せますからね。

テレビが新しくなってから、録画を見ようと思っても

操作がよくわからない、おバカなわたくしです。




HUNTER×HUNTER

☆№322 兄妹☆

あーーーーーーーーー、もうっ!!

面白過ぎです。

どう表現したらよいものか(笑)

バクマン。とハンターで240円払いますよ、私は。

他には、マジコとか、スケットダンスとかくらいしか読みませんが、

もう、他のマンガはいらないっちゅうくらい面白いです。


ゾルディック家って、本当に素敵。

なんて謎な家族で不気味なのかしら。

叫ぶしかない。

ゾルディック家~~~~~~!!(意味ない)

アルカ、マジでこわいですね。

でも、素敵。

目が黒くなったときの異様さは、冨樫さんにしか描けません。

そして、チビキルアのかわいいことったら!!

ドガーンとか、ガオーとか言いつつ遊んでる、欲しいよ(爆)

(いくらチビでも、兄のキルアを高い高いできるのは、すごい)

そして、「オレ達」の達ってだれ?

妹なのに、坊っちゃんだし、イルミは、弟って言ってたよね?

不思議、不思議がいっぱいで、もうほんとにワクワク。

ミツバさん、かわいそうでした。

アニメでもやるのかな?花びらとばしたりして(ああああ)

アルカのおねだり、お願い、は、ネオンちゃんのような、

持って生まれた特質系能力??

恐ろしーなー・・・

そして、ぱぱとままといる時は、おねだりしない。

(まま、和服着てる!包帯してない!)

ああ、なんだか、ちっともまとまらない感想になってしまいましたが、

蟻編より、冨樫せんせー本領発揮のような気がするのは

私だけでしょうか?

私が、メルエムとコムギより、アルカが好きなだけでしょうか?

キルアとアルカのマンガ、いつか描いてみたいな、

なんて、思わせてくれるキャラですわ。

レベルEもまざってるよね~(笑)


人様の感想も幾つか読ませて頂きましたが、

なかなかな推理をしてる方もいて、感心させられました。

私の感想は、全然、面白くないかもですが、

大好き!!な気持ちが伝わればいいな、と思ってます。

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ