フォト

同人イベント

  • Re:HUNTER
    “Re:HUNTER”

PRIMROSEバナー

  • http://misato40499.cocolog-nifty.com/photos/furi/elsibjcu-thumb.gif

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月24日 (火)

バクマン。感想WJ24号’11

☆132ページ 逆立ちと立て直し☆

シュージンは、どうしても案が出なくて、すっかり憔悴してしまいましたね。

産みの苦しみ、ってそういうことだよね。

どうしても、どうしても、ダメなんだ・・・



でも、サイコーは、待つって。

サイコー、最高にかっこいいよ。

(ダジャレではありません)

亜城木夢叶、がんばれ!

がんばれ、サイコー、シュージン!!

亜城木夢叶、もう、かっこよくて、たまらない。



今回の感想は、それにつきます。。

2011年5月18日 (水)

バクマン。感想WJ23号’11

☆131ページ 模倣と無意識☆

とりあえず、PCP事件は収束したかに思えたけれど、

シュージンの心には、無意識にブレーキがかかっていた??

シュージン、デリケートかもね、意外と。

サイコーもそうかと思ったけど、サイコーのは、照れ屋で純粋なんだよね。

福田さんも、粗野だけど、本当いい仲間だ。

そして、カヤちゃん・・・。

なんて、立派になったんでしょ。

いい子じゃなくて、素敵な女性に成長したね。

シュージン、いいお嫁さんもらったよ!

んで・・・先週は40度の熱では、それは無いと思ったけど

まさかの妊娠フラグ??

なんか「もし俺たちに子供がいて・・・」なんて

シュージンも振ってたし、もしかして、ね。

カヤちゃん、いいお母さんになりそうだ。

・・・・・・で!!

エイジが!!!

ついに始動??

1位獲りに動き出す?

PCPを終わらすのか、自分のクロウを終わらして、新しく

すごいのを描き始めるのか??

わは。

目が離せませんね。

magico:なんか、絵もキャラも、頑張ってる感じがとてもいいです。

スケットダンス:一コマ目から、笑いました。

         ってか、無意識に歌いながら読んでいた自分にびっくり。

2011年5月15日 (日)

ライトノベル第一巻・なるしまゆり

なるしま先生の、新しいシリーズのようです。

面白いのかなー、と恐る恐る買ってみましたが(笑)

これが、大当たりで!!!!

最初っから、引き込まれて、一気に読ませる内容です。

これは、なるしまさんの、独特の世界観ですね。

主人公が、性格がかわいい。

こーいうのって、作者も分身としてはいってるのかな?って感じで

すごく入り込めました。

最初、タイトルを見た時は、なるしまさんが、ライトノベルを本当に

書いたのかと思っちゃいましたよ。

マンガです。



これから先が、楽しみです。

おまけ4コマも、良かったです。

買おうかどうしようか、迷ってる人、鉄壱智とか好きな人には

おススメでございます。

2011年5月 9日 (月)

バクマン。感想WJ22号’11

130ページ 熱と灰☆

前半、同窓会のシーンは、サイコーの

複雑な気持ちが、よく描かれてました。

自分たちは、ただ夢を、周りの誰よりも、

一生懸命追いかけて来ただけなのに、

いつの間にか、みんなとズレてしまっている…

でも、シュージンと共に、他人とは違う、

他人には出来ない夢を追いかける事に、

青春をかけていく事に、納得するのでした。

…ところが!

PCPの内容をパクったような

事件が本当に起こってしまい、

テレビでは、各局のニュースでPCPの絵まで

流されてしまうのでした。

どうなる、サイコー、シュージン!!

そして、PCPの運命は?

何とも、意外な方向へ、ストーリーは流れて行きます。

今回、サイコーの気持ちが、なんとなくだけど、分かる気がしました。

今までは、業界の中での話だったけど、

今回は、外の世界との

かかわり合いが、大きくなりそうですね。

2011年5月 3日 (火)

「のだめカンタービレ」アニメ初めて観ました。

いや、マンガしか読んだことなかったのですが、
一挙連続放送を、(CSかな?)昨日何回分か観てみました。


絵もきれいだし、声優さんも違和感なく観られました^^

でもさー、楽器の演奏の時、(特にオケ)
絵が動いてないんだよね。

止め絵が多いのが、気になりました。
動かすのも大変なんだろうけど、どーもね。


よく確認できてないのですが、音楽は新しく録ったのでしょうか?
コンクールののだめの演奏は、(あの、お料理のメロディのやつ)
オリジナルで録ったんでしょうが、他のは、既成のものを
使ったのかな??


違うとしたら、「のだめ」は、絵より、音にお金かけてるんだなー、
と思いました。


フィナーレを、主に観たのですが、続けてみると
面白いんだけど、疲れちゃって、パリ編の前で観るのをやめました。。

それからー、演奏で手とか動くのが、CGなんで、
それが気持ち悪いです(ごめんなさい)



ま、音楽に、とんと縁のないダンナが笑ってたくらいだから
面白いのは、間違いないです!!



昨夜は、影響されて、ラフマニノフのピアノコンチェルト2番を
聴きながら、寝ました^^


« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ