フォト

同人イベント

  • Re:HUNTER
    “Re:HUNTER”

PRIMROSEバナー

  • http://misato40499.cocolog-nifty.com/photos/furi/elsibjcu-thumb.gif

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月25日 (月)

バクマン。感想WJ20、21合併号’11

☆129ページ 青春と末路☆

いや、面白かったです。

登場人物たちは、本気でやってるのに、読むと笑えるっての、

シリアスの中の笑い、以前にバクマン。のストーリーの中でもありましたが、

これは、本当にそれを地で行ってますね。

なるほどなあーーー、うまいなあ。


中井も、平丸も、言ってることは、無茶苦茶だったりするけど、(でもわかるよ)

蒼樹さんは、かっこよかった。

初期の凛とした、彼女の姿をまた見られた気がした。

自分を殴れ、と言う蒼樹さんに、殴れなかった(殴らなかった)中井。

彼もかわいそうなんだよね。


そして、平丸の「マンガとは恐ろしいもの、編集にのせられて踏み入ったが最後

一寸先は闇・・・」云々の下り、確かに。恐ろしいです(苦笑)

平丸と、中井の顔も恐ろしいです(爆笑)

「酒飲みなんて、皆あんなもんよ・・・」って福田のセリフも笑えました。


しっかし・・・中井は本当にダメな男だったな(^^;)

平丸、中井コンビ(想定外)は、いつまで続くのか??

今回は、本当に笑わせてもらいました。

話も絵も、力入ってて、読み応えがありましたっ!!

しかも、前から2番目の掲載順位だったしね。

ほくほく。

2011年4月23日 (土)

ニルスのふしぎな旅

ラスト3話、一気に録画を観ました。

大好きなんだよね、感動。。。

名作だけど、名作劇場とは違うアプローチな感じで、本当に感動できた。。

ニルスが、ガチョウのモルテンの命と、自分の魔法がとけるのを

どちらか選ばなければならなくて、悩んだあげく、モルテンの命を選ぶところ。

ニルスの我が身を捨てた、行動(「モルテンを殺さないで!」って思いっきり叫ぶとこ)

で、魔法がとけて、元の姿に戻れるところ。

そして、魔法がとけたのは、嬉しかったけど、モルテンやガンの仲間達とは

もう言葉が通じなくなってしまって、それでも、アッカ隊長やみんなに

お別れができたこと。。。

挿入歌も大好きな曲で(LPレコード持ってるよ!)なんだか本当に

観られて嬉しかった。

♪世界中をまわりながら、冒険しなさい。。。だったかな。

ニルスは、ちょっと、途中だれたところもあるけれど、原作を知らないので

わかりませんが、最初と最後がやっぱり凄いです。

一度、原作を読んでみたいものです。

キャラデザも、単純な中にも味があって、好きだったな。。

ああ、結局、放映してるのを、知らなかったので、後半からしか

観られなかったんだけど、満足です。

再放送してくれて、ありがたいです。。。

さよなら、ニルス。

いつまでも、自然や動物達と仲良くね^^

2011年4月18日 (月)

バクマン。感想WJ19号’11

☆128ページ 似顔絵とひやかし

中井。。。落ちるところまで落ちたなあ。

やっぱり、バクマン。バトル路線?とか言ったりして(いやいやいや)

似顔絵描きは、私も、それなりに特技を生かしてると思ったけど、

あの女の子たちに、騙されて・・・。

下ごころ丸出しで、ほいほいついて行くなんて、まだ自覚がないのかね。

そして、酔ってあばれて、ユリタンのところまで行って、悪態ついて。。

んで、何、楽しそうに平丸さん、電話してたユリタンを助けに

さっそうと、登場?!

なんか、テコ入れしました??

方向性が、微妙に変わっているような??

七峰編あたりから、なんか激しくなってるよ。

面白いから、いいんだけど。

しかし、アニメでやる時は、もう少し穏やかな表現にされちゃうんだろーな・・・。

まあ、アニメでそのままやることは、前提にされてない気がする。

マンガはマンガで、自由に描いておいて、アニメにする時は

NHKにふさわしく変える、てスタンスではないかと思われます。

(第一シリーズは、そんな感じでしたね)

しかし、せっかく福田さんが、雇ってもいいって、言ってくれてるのに

もったいなーい。

あの態度じゃ、専門学校の講師だってムリだよ。

さーて、どうなる次号??

すごく楽しみ。

やっぱ、ジャンプはバクマン。が一番です、私にとって^^

2011年4月14日 (木)

七つの海のティコ

最近、再放送が始まったので、観てます。

主人公のナナミを林原めぐみさんが、演じているのですが
イメージが、全然違います。

ロケット団のムサシとも、灰原哀ちゃんとも違っていて、
私は、知らなきゃ誰かわからないくらい。


ストーリーは、昔全部観たというのは覚えているのですが、
内容を殆ど覚えてません。

確か、名作劇場だったと思うのですけど、原作はあるのかな?

絵は、とてもきれいで、昔見た時より、話も面白いです。


途中のエピソードは、みんな忘れてるけど、確か…
ラストは、ナナミのお母さんが日本人でどーしたとか
いうんじゃなかったかな?

その辺だけ、うろ覚えです。



夜の7時から、らんま1/2を観て、その後録画したティコを
観ています。

らんまも、面白いけど、熱闘編は、何だか絵が乱れていたように
記憶しています。




それにしても、1年間観ていたというのに、ティコの
主題歌も覚えてませ~ん。

それほど、インパクトなかったのかな。。

今は楽しく鑑賞してますが^^

2011年4月11日 (月)

バクマン。感想WJ18号’11

☆127ページ 熱血と完敗☆

うーーーん、七峰には、最後まで悪役でいて欲しかった・・・。

やっと、「これは、悪い奴が出てきた!」と喜んだのにさ(苦笑)

また出てくるんだろうな、ま、一時期の中井さんのように、今後、

出てきても、来なくてもどっちでもいいキャラになった気がしますが。

ネタが寂しくなったら、またお目にかかれるかもですね。

「新しい方法」とか言ってるところを見ると、まだ懲りてないのかな?

って、思ったりもして。


小杉さんは、なかなか骨のある編集者に、彼も成長したんですね。

(バクマン。、バトルもの?)なんて、ちょっと思ったりして(爆)

バクマン。がバトルになったら、こういうのか・・・(笑)


シュージンの子作り発言には、ちょっと意表を突かれた感じ、はは。

でも、当たり前だよね、子供欲しいよね。

カヤちゃん、子供好きそうだし。

二人の子供が生まれる話なんて、出てくるのかな?

楽しみです。(サイコーの反応がおかしかった)






PS・銀さんの方は、まだ読んでないけど、スケットダンスには笑わされました。

   マジコも読んでたんだけど、段々読みたい気が薄れてきました。

   先週分、読んでなーい!絵は好きなんですけども^^

   

2011年4月 6日 (水)

アニメ「レベルE」第十三話感想

うーん、最終回、面白くなくはなかったけど、

あそこまで、ひねくり回す必要があったかな?

素直に原作通りで、いいじゃないですか。

ハネムーンがなかったし、最後のネコの落ちは、良かったけど、(ストーリーに一貫性が出る)

え~、これで終わり!?って思っちゃうのよね。

他の話がかなり良くできていた分、残念!

家人曰く、「DVDの特典に付くんじゃないの?」

それ、あんまり!

ありそうなだけに、あんまりだ…。

あぁ、久しぶりに冨樫さんを堪能したと思ったらもうこんな終わり方で

終わるなんて。

でも、やっぱり冨樫さん神かも。

ここで、またもうかっただろうから、

しばらくは仕事(もちろんハンターね)しないんだろうなあ…

戦え、カラーレンジャー!原色戦隊カラーレンジャー!!

以上で「レベルE」アニメの感想を終わります。ご愛読ありがとうございました^^

2011年4月 5日 (火)

バクマン。感想WJ17号’11

☆126ページ 分析と結果☆

スミマセン、ちょっと地震とか、地震とか、停電とか停電とか・・・

本誌の方の感想が、滞っておりましたことを、お詫びいたします。。


嘘峰・・・やったね、やっぱりもうこのまま、悪のまま終わるのかな?

終わってほしいです。

もう、最近の、七峰編のバクマン。は、面白すぎです。

中井もやってくれるし、ああ、面白さ爆発です。

それにしても、中井さんは、「人間、ああなっちゃおしまい」と思わせてくれますな。

色々な面で。

(私もダイエットしよう・・・そうじゃない)

そして、ネットのつながりも、信じられない。。。(ここで私がこんなこと書いたらダメだけど)

いえ、あくまでも、七峰編の場合ですが。

これは、七峰のやり方がまずかったんでしょうがね。

やっぱり、マンガは、こつこつと自分との戦いで描くものだと思います。


これからの、七峰くんに期待( ̄Д ̄;;

2011年4月 3日 (日)

アニメ「バクマン。」’11・4・2放送分感想

最終回です。(第一シリーズ)

エンディングとオープニング、入れ代わっていて、なかなかよかったです。

どう終わらせるのかと思いましたが、なるほどね。

第二シリーズを、意識させて終わるんなら、いいやり方ではなかったでしょうか?

秋の第二シリーズは、どこまでやるのかな?

おじさんのお墓に、一位を取って報告に行くところあたりが、

区切りとしては、いいかと思いますが、ちょっと長いかも。

どうするのかなあ??気になる・・・。




やっぱり、連載ゲットのところで、予想通りの終わりでした。

でも、この先、ミウラさんとの事を考えると、ミウラ出てきて終わったって、

なんか、こいつが悪いんじゃん、とか思っちゃいます。

亜豆と初めて、電話で話したサイコー、ふふふ。

トランプの使い方も面白かったです。

ジャックのマークとか。

編集の面々も、トランプしてたりして。

福田さんも、中井さんも(今はまだ、さんをつけてあげよう)蒼樹さんも

みんなで連載するのは、ちょっと先の事でしたっけ。。




終わってしまったけど、再放送は観てしまいそうです。

録画はしてあるんだけどね。

楽しみが、ひとつ減りました。

これからは、ジャンプ本誌の方を、余計に楽しみにしたいと思います。

あーー、面白かった!!

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ