フォト

同人イベント

  • Re:HUNTER
    “Re:HUNTER”

PRIMROSEバナー

  • http://misato40499.cocolog-nifty.com/photos/furi/elsibjcu-thumb.gif

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月28日 (月)

バクマン。感想WJ13号’11

☆122ページ 心理戦と決め台詞☆

七峰の50人の中にも、まともな人いましたね。

ちょっと、ほっとしました。

そんな感じで、どんどん人が減ったり・・・?はないか。

小杉さんもいい人ですね。編集でかわいいのは初めてだ(笑)

がんばれ、小杉!!



しかし、平丸さんは、相変わらずやってくれますね!

ユウコリンには、笑いましたが、1日だけのアシでもいいんですかね・・・(爆)

あのダメダメさ加減と、びしっとした時の落差がまたいいんですがね(笑)

でも、後で、なんか勘違いで起こらなきゃいいけど・・・

平丸さん、もっとダメダメになっちゃうよ。

がんばれ、平丸!!




七峰は、いつか、気付くのだろうか?

自分のやってることに。。

でも、知っててやってるっぽいから、始末が悪いんだよね。

スーパーアシねぇ。

まさかNさんじゃないよね。

ネットなんか関係なさそうだし、そんなやり方でOKするとは思えない。

そこまで、自分を捨てちゃいけないよ。

んで、違う人だったら・・・私の家族が、石沢じゃないの?とか

言ってましたが、それは使えないアシだと思うよ・・・

Nさんじゃないことを祈ります

Nさんは、復帰するなら、自分の作品でがんばれ!!

(本当は、私はN氏がきらいなのだが)



そして・・・本当に頑張って欲しいのは、

亜城木夢叶!!!!

2011年2月27日 (日)

アニメ「バクマン。」’11・2・26放送分感想

あんまり、進みませんでしたね。

原作で、ページ確認しちゃった。

コージィの歌がよけいなんだよ。

そこまでの奴かな?伏線しつこかったけど。

ちょっと、そこで気が抜けたかも。



それにしても、アニメの絵を描く人の技術って、特に女の人、女の子、

昔に比べたら、数段上になりましたね。

昔は、少女マンガなんか、絶対アニメ化すると似ても似つかなかったもんだ。。

蒼樹さんが、イメージ通りだったので、「すげーな」と思ったのでした。

イヤな女度は、原作のが上かな(笑)



サイコーが、もうぼろぼろではないですか、連載をもぎ取るまでを

やるんでしょうけど、なんか、それも、どこまでで切るのか、

「それでは、2期でお会いしましょう!」と言って、とりあえずおわってくれたら…。

次回は、福田組編集部に乗り込む、ですね、楽しみ~~note

2011年2月22日 (火)

アニメ「レベルE」第七話感想

チビ王子、と言って欲しかった(笑)

どーでもいいんですけど、黛の顔が、原作のイメージ(クールな)とちがーううう!!

ゴンさんは、いいよね、でも、黛くん、好きなんだーーーーsun

そして、チビ王子は、もっとかわいいよ…。

まあ、今回は、1回目は、アニメだけ見て、2回目は原作見ながら観たから・・・

カラーレンジャーの歌が、子守唄って、なんだかジンときちゃいますね。

しっかし、あの歌は、すげーインパクトある!

私もサビは、インプットされた!!

ゴールデンハンマー、ははははは!!!!

帽子が、アホって書かれてましたね。

この回は、マンガはマンガ、アニメはアニメで面白いんですよね。

セリフ言ってる人が違ったり、あるべきところがなかったり、ですが

できれば、原作を知らずに読んでみたかったかもです。

(素直にアニメを楽しみたかった)

次回は、ついにサキ王女ですね!

でも、アニメのデザインは、やっぱり原作に負ける。。

目に色がつくと、イメージかわっちゃうんだよね。

星がはいっただけでも、変わります。

まー、彼女と、ミキヒサを、アニメで見られるのは嬉しいけど。

そして、私は、アニメをどう見ているのか、今回はわからないまま、

感想を終わろうとしています。

バクマン。は、原作を忘れた頃のアニメなので、アニメみてから

原作読み返すようにしてるんですが、レベルEに関しては、どんどん

読んじゃってるんで、こんなことが起こるんだよね。

(古さはレベルEの方が、そりゃ完璧なのですが、それ故読んでしまう・・・)

・・・呪文とか、すらすら言ってましたね。

・・・いえ、いいんです。

・・・原作読んでから、アニメ観て、アニメ観ながら原作読んだ私が悪いんです。

だーーーーーーっdowndowndown

2011年2月21日 (月)

バクマン。感想WJ12号’11

☆121ページ 自信と覚悟☆

うわー、うわー、今までにない展開になってきましたね!

小杉さん、かわいそうだね、七峰に振りまわされて。



平丸さんと、蒼樹さんは、相変わらずほのぼのだけど、平丸さん、

連載会議落ちた。。。どうなるのやら。

しかし、シリアスな展開の中で、ちょっとほっとするひとときです(笑)


白鳥くん、久しぶりに出てきてくれて、うれしかったです。

連載終わっちゃったのは、寂しいけど、君には未来がある!!

なんちてね。

いずれ、彼もヒットを飛ばすでしょう^^



・・・そして!!

シュージンもサイコーもカッコよすぎる!!

そうだそうだ、七峰なんか、ぶっ潰せ!

服部さんも、ちゃんとわかってたし、(小杉さんの様子変だったし)

それにしても、シュージン、「10週で打ち切りにしてやる」って・・・。

できたら、それこそ亜城木夢叶すげぇ、って話?


ああ、次回が楽しみです。

バクマン。は、展開速いからね、すぐ結果見られそうで、わくわく。

(打ち切りにしてやる前に、上の人にばれて、中止、とかはつまらないなあ・・・)

あくまで、マンガで勝負して欲しいですね。







アニメもすごくいいし、面白いんだけど、ぱーっと感想書こうって気にならない

時があります。

先週の放送分も、原作で、見返したら、あれ?どこまでだっけ?

みたいなー。

やっぱ、アニメで面白いのは、原作になかったエピソードなんかが入る時ですね。

亜豆の歌、そんなに下手だったかな?

ま、面白かったから、いいんですけど(笑)

2011年2月15日 (火)

アニメ「レベルE」第六話感想

・・・みんなでスイカ食ってましたね。

アニメでは、やっぱり、原作の面白い部分が削られているような・・・?

足されている部分もありですが。

テンポよく、ポンポンと進んで、アニメはアニメでおもしろかったです。

王子の歌がよかったです。

浪川さんは、楽しかったろうなあ(笑)

やっぱり、学校をさぼったことにはなってないみたいでしたね。

5人そろって、行っちゃった日は、しょうがないとして。

清水の顔、あえてゴンにかぶらないっぽくしてるのかな?

あ、その顔は、冨樫さんの絵じゃ、そうじゃないでしょ?

って、箇所が、何度かありました。

まあ、別人だからいいんですけど、ハンターファンとしては、

ゴンが見られる久しぶりの機会なので(笑)

5人のからみが、楽しいですね。

変な人物とか、怪物とか、本当に、冨樫さんは、上手いです。

それを、アニメにするのは、大変なんだろうけどな。。

しかし、何故、クラフト魔人は、アパートに住んでなかったのだろう?

スイカつくりたいから??

2011年2月14日 (月)

バクマン。感想WJ11号’11

☆120ページ ネットと顔☆

七峰、意外と早く正体ばれましたね。

エイジは、さすがです。

マンガ見る目は、やっぱり違いますね。

サイコーの目を見たときも思いましたけど。

「作者の顔が全然見えない」って、すごい、さすがエイジと思ってしまいます。



そして、サイコー達も、「七峰透が連載になったら、俺達が責任もって

『PCP』で潰そう」って・・・。

いや、なんか面白い展開になってきましたよ。



編集の小杉さんも、とんでもないものしょいこんじゃいましたね。

かわいそうに、脅されちゃって。。。

でも、ちゃんと見る人は、見ている!!

がんばれ、小杉!


いずれ、七峰は、痛い目にあうんだ。

それが、本当にPCPでなら、なおいいです。

アニメ「バクマン。」’11・2・12放送感想

「2人と1人」また携帯から送るので、読みにくいかも…すみません。

結構、原作を消費してますね。
NHKらしく、「学校をサボる」とか「授業中にメールを送る」とか「パンツの話」はなかったですね~(苦笑)

気が付かなかったけど、エイジの仕事場で、クリップに原稿を挟んでひもで流すっての笑えました。
うち、家族4人で観てて、そのシーンが原作にあったこと、誰も覚えていませんでした。
原稿が、すーっと流れていたから(アニメだから)気がついたんでしょうね(笑)

ネームの切り方を、サイコーがカヤちゃんを通して、シュージンに聞くっていうの、アニメだけでしたけど、あの場面では、自然だったと思います。

いよいよ蒼樹さん登場かな?
どんな声になるか楽しみですね^^
ユリタン(爆)

エンディングの歌、フルで聴いたら、いいです~!ヘビロテです。
(ただ、タイトルが長くて、覚えられないわ・(泣))

2011年2月 8日 (火)

アニメ「レベルE」第五話感想

今回は、朝起きたら、頭がぼーっと痛くて、感想もろくなもんじゃないかと

思われますが、呆れずに読んでくださいね。。

・・・面白かったんだろうけど、私の体調がよくなくて、思ったより、

カラーレンジャーの楽しみが薄かったよ(泣)

バトルマッチ、は、原作では使われてませんよね?

今、ちょっと読み返してしまいました。(説明書の中にあるだけ)

私は、清水と黛に思い入れがあるのですが、清水はゴンさんの

前身ですよね、きっと。。順ちゃんの声でやって欲しかった~~(しつこい)

黛は、蔵馬、クラピカに通じるものがあるので。。

でももう少し、原作の目つきの悪さ(笑)にして欲しかったな。

そして、さすがに武田○矢は使えませんでしたね(爆笑)

王子のギターは、そのためか。

清水の話に戻りますが、やっぱ、私、ゴンさんをああいう目の色で

描いて欲しかったな>ハンター×ハンター

黒い目がいい。

だって、原作のイメージ通りだもの。

あの、ベタで、星一個だけの眼が好きなのです。

その方が絶対かわいいし。

ああ、ハンターの話じゃなかったですね。

あの5人、単純に喜んだりしないところがいいですよね。

結構、ああ、今どきの子供って感じで。

(今どきと言っても、15年くらい昔の話なんだけど、今読んでも違和感ない)

昔は、カラーレンジャーが面白いと思ったけど、今は雪隆と王子の絡みの方が

面白いような気がする・・・私が大人になったのかしら←その頃も十分大人だ。

でも、次回は、大好きな「リルボム!」が出るんでしょ、楽しみ。

何故か、追記を編集で入れようとすると、HTMLが複雑すぎるか、

フォーマットが不正です、のメッセージが出て、できないので、

追記があったら、別の記事で書くことになると思います。

よろしくです~~happy01  その旨、ちゃんと書きます。

2011年2月 7日 (月)

バクマン。感想WJ10号’11

☆119ページ 過信と宣伝☆

七峰は、ダメだね。いや、ダメにならなきゃダメだ(何言ってるのか)

あんな、いやらしー、キャラ、バクマン。では初めてだわ。

(当初のエイジは、ちょっと近かったけど、すぐかわいくなっちゃったからねー。)

あれ、50人がばらばらになったり、著作権を言いだしたりする奴が出たら

お終いでしょ。。

しかし、思い切ったキャラですね。

好きって人もいるみたいだけど、私は、やだなー。

マンガが邪道なら、描いてる本人が超邪道だよsweat01

サイコーがかっこよかったな。

時々、「おっ、主人公!」って感じだよね♪

サイコーは、時々、ものすごくかっこよくなるね。

本当に時々だけど、それも大場さんの計算かな?

でもさ、やっぱ、サイコーの言うとおり、絶対プロをなめたらいかんよ。

50人の意見で話を進めるなんて、連載になったら続かないと思うし。

だめだよ、それ本当にアマチュアのマンガになっちゃう。

・・・ま、七峰きらいだからいいけどね。

プロは、編集の斜め上を行かなきゃいけないんだから(笑)

2011年2月 1日 (火)

アニメ「レベルE」第四話感想

うーむ、そう来たか!

さすがに、マンガを描いてたってことには、無理があるもんね。

でも、個人的には、「もう、ベタぬりはしなくていいんですね?」の方が

好きなんだけどな(笑)

「うちは、少年誌だから・・・」って、ジャックの持ち込み?

の方が、好きなんだけどな(しつこい)

そして、やっぱり、女の子を食らう場面は、省きましたね。

・・・怖いもんね、グロいもんね。

いや、マンガ的には、きらいじゃないのよ、あのシーンも。

1話でやっちゃうのは、もったいない感じだけど、オチがあるから

1話完結で、一気に見ないと、ですね。

もっと、あのメンタルクリニックの受付とか、不気味にして欲しかったわ。

やっぱ、「にたあ」をやってくれないと。

楽しみにしていたのですが。

今回は、王子がメインじゃなかったから、ちょっとテンション下がったかも。

ストーリーとしては、面白いですが。

冨樫さんは、きっとああいう話、好きだと思いますよ。

ふふふ。

でも、色調とか、ちょっと渋めにして、内容にはあってました。

・・・うーん、やっぱり原作読んでないと、グロさ、怖さはつたわりにくかったかもね・・・

私は、昨夜、とっぷりと予習しちゃったからなあ。

次回は、カラーレンジャー!!

清水の声が竹内順子さんだったら、すげー感激なんだけど。。

しゃれで、そうならないかしら?

あははは。

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ