フォト

同人イベント

  • Re:HUNTER
    “Re:HUNTER”

PRIMROSEバナー

  • http://misato40499.cocolog-nifty.com/photos/furi/elsibjcu-thumb.gif

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月29日 (水)

1年間、ありがとうございました!

バクマン。の感想に明け暮れた一年でしたが、

(途中さぼったりしましたが・汗)

何とか、年末までこぎつけたのは、見に来て下さる皆様のおかげです。


おお振りの夏の大会編やら、楽しいこともたくさんありました。

また、3期がないかなーと密かに楽しみにしております。


ここでは、殆ど日記めいたことは書いてないので、よくわからん奴だと思いますが

バクマン。愛、おお振り愛、HUNTER×HUNTER愛、などは、誰にも負けません。

1月からはレベルEも始まるようで、期待でいっぱいです。

確か、31日に、またもバクマン。再放送があるみたいですね。

録画して、ゆっくりみよう。。



同人も、なかなか出来なくて、ってか、ウイルスバスターで、

赤ブーのサイトまで見られなくなって、どうしよう?ってな感じですが

来年は、1冊でも本を出して、イベントにお邪魔したいと思います。


それでは、今年の更新は、これが最後になると思います。

皆様、よいお年を!!!!!







篠原みさと拝

2010年12月20日 (月)

バクマン。感想WJ3・4合併号’11

☆114ページ 恋路と歩道橋☆

うわっ、ほんとに平丸さんやるな!の回でした。

車を買い替えちゃうとか、捨てちゃうとか・・・男、平丸!!

平丸さんに言われて、携帯の電源を「えい」って切っちゃう蒼樹さんも何だか

違ってますね。

(吉田氏の、半端ない追跡もすごいけど)

ふーっ、なんか すごい本当にラブフェスタだ!!

一本の恋愛マンガを読んだ気分です。

蒼樹さん、うれしくなっちゃってるし、みんな、平丸さんの応援に

駆けつけるし、もう、この盛り上がりは何なんだ??




個人的には、福田×蒼樹で行って欲しかったんですが、

平丸さん頑張ったし、これもありとしましょう。



なぜか、今回は、アニメのテーマ曲「ブルーバード」が私の頭の中で

ぐるんぐるん回っていました。

ぴったりなんだもん(苦笑)

これは、サイコーと亜豆の曲だとはおもうんですけどね。

これからは、吉田氏と平丸さんの関係、変わるのかな?(笑)


いつ読んでも、バクマン。は面白いです。

先日、歯医者で、1時間待たされてた時、10巻を1時間かかって読みました。

普通のコミックスは、20分くらいで読破する私が、1時間。

読み応えがあるなぁ。

29日に11巻発売ですね^^




アニメも絶好調!

いろいろ話がふくらませてあって、真新しいものを見ているようです。

そして、本筋は通ってるから、サイコーのイントネーションが違っても

許すよ・・・。

あ・・・やっぱ、頭の中「ブルーバード」でぐるんぐるんだわ・・・

2010年12月13日 (月)

バクマン。感想WJ2号’11

☆113ページ 不得意と心掛け☆

なんじゃこりゃ?なラストでしたが、全体的な雰囲気は悪くない回でした。

とくに、サイコーとシュージンが、焦るのをやめて、カヤちゃんと

3人で、ガックリしてるとこ(いや、雰囲気はさわやか!)

大人になったんだな、と思いました。

平丸さんは、すごい部屋に住んでますね。。

福田さんは、ギリ、がアニメ化になって、真面目に雄二郎にお礼を

言うシーンが、ジンときました。

やっぱり、これは、当分「バクマン。」は終わらせる気はないんだな、と感じました。

私も、いつまでも、このみんなの活躍を読んでいたい、

亜城木夢叶は、エイジを抜くことができるのか?

頑張って欲しいな。

登場人物のみんなにも、作者の先生方も。

少なくとも、アニメが終わるまでは、大丈夫だよね。

本筋と違う話に進んでるしー。(笑)

バクマン。、大好き。

2010年12月 8日 (水)

チャンネルはそのまま!第3巻感想。

なんか・・・。

佐々木倫子のマンガは、どんどん不思議になって行く。

まあ、今回のこのマンガの主人公・雪丸花子が不思議ちゃんなのだけど。

リアル過ぎる絵が、またおかしさをかもしだしてます。

それでいて、ちょっとほろっとくるところもあったりして(え?ない?そんなとこ)

装丁もいいから、1000円出しても買ってしまうね。


私は、「農家の子」が好きです。

私自身は、サラリーマンの子だけど、(そうか、そういうことあるんだな~)と

妙に共感しました。

次郎ちゃんも、かわいそうで(笑)好きです。

花子からは、さっさと逃げた方がいいよね。

北海道の生活が、さらりと出てくるあたりも、自然でいいと思います。


それから、どうしても、いけないことなのに、してしまうのは、

おまけマンガを先に読んでしまうことです(爆)

私もマンガを描く人なので、作者の気持ちが痛いほどに伝わってきます。

ああ、おまけマンガ大好き。


ひぐまテレビも、いい根性してましたね。

本当にありそうです。

実際、厳しい世界だから、あるのかもねー(苦笑)



それでも、花子は負けずに4巻に突入ですか。

巻頭カラーページが、なんともうれしいです。

はわわわわわわ!


それでは、またです!^^

2010年12月 6日 (月)

バクマン。感想WJ1号’11

☆112ページ パンチと一人立ち☆

あはは、ふたりの殴り合い、笑えました。

サイコーとシュージンが、元に戻って、ネームの練り直ししてる時の

カヤちゃんの、嬉しそうな笑顔が、とてもいいですね。

白鳥くんも、しっかりしちゃって、もうOKですね。

やっぱり、それでよかったんだよ。。

シュージンが、完璧原作やるのは、無理があったと思う。

・・・福田さんのストーリーは、笑った!!

少年漫画向きかもしれませんな。

みんな、上手く行ってるようだったけど?

岩瀬と、中井さんって・・・あり得ない気がするけど、中井さん、

確か、キャラとかはあまり得意ではないはず。。

でも、岩瀬なら、中井さんに勝てそうだ(どういう意味だ!)

平丸さんもすごいねぇ(爆笑)

いや、顔が(笑)

そして、連載したくないって。。。漫画家でしょ(そこがいいのか?)

吉田氏の脅迫がおかしかったですケド。

・・・そして、そして、まさかのエイジの作品が面白くない??

それは、どういうことなのか??

なんか、伏線はいっぱいはってあったけど、本当にそうななのか?

ああ、次号読みたい。


以上。今週の感想でした。

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ