フォト

同人イベント

  • Re:HUNTER
    “Re:HUNTER”

PRIMROSEバナー

  • http://misato40499.cocolog-nifty.com/photos/furi/elsibjcu-thumb.gif

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月29日 (月)

バクマン。感想WJ52号’10

☆111ページ 口出しと信頼☆

ああ、話がいい方に進んで本当によかった。

どうなることかと思いましたよ。

サイコーが、うたたねしたときに見た夢が、(「恋太」1位「PCP」13位)ってのが

笑えないけど笑いました。。

あと、カヤちゃんとミホの関係も、本当いいね。

二人の電話のシーン、いいです。

ミホのキッとした目、「カヤ、私は二人を信じる」

いい子だわぁ~~~!!!

平丸さんのラッコも無事終わり、お茶会の会話シナリオにも笑いました。

そして、加藤さんがまたアシに、来てくれましたね。

白鳥くん目当てのようですが(苦笑)

んで、シュージン、最初から、白鳥くんを独り立ちさせるつもりだったんだね。

だからあんなに焦って・・・。

でも、これで、ちょっとホッとしました。

さあ、読切はどうなるんでしょう?

シュージンが戻ってくれたら、きっと良くなると思うけど。。。

そう、祈りたいです。

2010年11月28日 (日)

アニメ「バクマン。」11月27日放送分

「後悔と納得」

なんだか、すごーく面白かったんですけど。。

原作を見たら、ほんの数ページしかすすんでないのに、アニメは、

いろいろ細かい描写がされてて、別物を見るようです。

美奈ちゃんもでてくるし、真城がシュージンの家を訪ねるのも、先生に聞いてだし、

とにかく、これなら4巻で終わるのかな~て、感じ。

「笑えないよ」に笑えましたけど。

マンガ見てるからいいや、と思う方がいたら、絶対見た方がいいですよ。

全然違うから!!

ラストにエイジが、カラスみて、 叫んでるのも面白かった。

エイジの伏線、結構ありますね。

ちゃんと出てくる時が、楽しみです。

エイジ~、早く出て来い~!!

2010年11月22日 (月)

バクマン。感想WJ51号’10

☆110ページ 一緒と別々☆

うわほーーー!今回表紙、すごくいいです。

なんか動きあって、ゴーストバスターズ、エイジもいるし、サイコー、いや最高!!!

表紙だけで買ってしまうかもデス。

アニメっぽいけど、少年漫画らしくて、これは!とつい手を伸ばしてしまいますねhappy01

人気投票結果、岩瀬が10位~~!!

これは、彼女のキャラが極端なのが、面白がられてるのかもですね。

カヤちゃんより、上だなんて、ちょっと意外ですが、彼女はいい人だもんなー。

そして、ラッコが6位!!!

わははははは!!

福田、蒼樹、は順当かな。

吉田氏もがんばったね。ラッコ効果ですね^^

シュージンまさかの5位!

うーん、サイコーと並ぶんじゃとは思ったのですが、上が面白すぎたから・・・。

さーて、マジまさかの3位が平丸さん!

面白いもんなー。平丸、吉田のかけ合いは、最高です。

そして~!2位は我らが主人公、サイコーくん!!

それにしても、サイコーが1249票で、1位の!じゃーん、私も望んでいた

エイジが1761票って、差、ありすぎじゃね?

1位は、うれしいけどね!

さてさて、本編は大波乱ですね。

白鳥くんのところへ出てっちゃったったシュージンだけど、

サイコーと話を真面目にしてるカヤちゃん、本当にいい子だ。

白鳥くん出てきてうれしいけど、こういう関係じゃねぇ。。。

アシも辞めるって言うし、まあ、恋太は、本当は白鳥くんがちゃんと描いて、

シュージンは最初のように、直すだけでいいんじゃないかと。

エイジもいってるしね。

恋太は、白鳥シュン主導で描く方がいいんだよ、きっと。

サイコーは。。。

はぁ、どんな世界も厳しいねぇ。

2010年11月21日 (日)

バクマン。感想アニメ再放送。

なぜ、このタイミングで再放送があったのか、よくわからないけど、

結局全部観ちゃいました。(2時から5時までhappy01

面白かったです。単行本まとめて読むのがゴージャスに色と動きがついてる感じ??

はー、サイコーがマンガってか、ペンで絵を描くシーン、なんかリアル。

でも、Gペンじゃないといけないってのはどうかな?

あの冨樫先生もスプーンペンだと聞いたような。

手塚先生もですよ。

だから私は、真似してスプーンペンつかってるのだけど。。

サイコーのおじさんと一緒で、Gペンはむずいです。

ちょっと、変なこだわりを若者たちに(笑)押しつけてはいけないような。

でもさー、あのくらい打ち込めないと、マンガって描けないよね。

私も、一時期あのくらい描いてたな。

その頃の作品は、確かにマシだったです。

バクマン。ってどーなんだろ?

何だかんだ言っても、なかなか上手くいってないよね。

いつもいつも、上を目指し過ぎ。

そうじゃなきゃ、マンガとしての面白さは少なくなっちゃうかもだけど。

話を変えます。

カヤちゃん。

今、最初の頃の彼女見ると、新鮮ですなー。

まさか、数年後にシュージンと結婚してるなんて。

アニメでは、ちょこっと前振りあったりするけど、ふふふ。

それから、私間違えてました。

遊英社じゃなくて、遊栄社でしたね。

目が悪いもんで、(おまけにテレビが小さい)ついつい思いこんでました。

ここに訂正してお詫びします。

しかしなー、ジャックで遊栄社じゃ、モチベーション落ちます(笑)

ねぇ、エイジくん。

これからが、どう表現されていくのか、わくわくです。

(亜豆の出番が、何気に多いですね。うれしいことですが)

2010年11月19日 (金)

バクマン。感想WJ50号’10

☆109ページ ロミオと一周年☆

いやいや、ごたごたしてて、間があいてしまいましたが、今日は書く!!

うーん、ライバル達が、みんな頑張ってて面白いですね。

作家も、編集も、いろいろ駆け引きみたいのがあるなあと、思って。

一番興味があるのは、愛子さんの作品だったりして。

だって、ガリョキン(この言葉、彼女が言うと何かヘンな感じする)努力賞の人でしょ。

彼女の作風に本当に合うのかどうか知りたい(笑)

合わなかったら、すげー怒りそう。(爆笑)

新妻師匠も、自信満々だし、でも福田さんは、吹いちゃうし(笑)

平丸さんに至っては、本当に絵をどうする気だ!

(ラッコ海に帰る、はいいですね)

んで、肝心のサイコーたちは・・・。

やっぱり、恋太は、辞めた方がいいのかねぇ。。

白鳥くんにネーム描いてもらって、それをシュージンが直すやり方の方が

いいと思いますよ。

サイコーの(ってか亜城木夢叶)作品は、今までに、ネタを蒼樹さんに

使われてたりするから、かぶらなければ、いいんんだけどね。

でも、ジャック(苦笑)で、あんな少女マンガ・・・

あんな恋愛もの企画なんて、ありえねー。

そんなのジャックじゃないや!(いい加減イヤミだね、ジャンプでしょ)

それはいいとして、これからの二人の動向が気になります。

「オレ、恋太やめたい!」

うそうそうそ。ちょっと思い出しただけ(苦笑)

2010年11月 8日 (月)

バクマン。感想WJ49号’10

☆108ページ 愛読者と一目惚れ☆

今回は、新年会もあり、沢山の漫画家さんが登場してよかったですね。

(あー、白鳥くんが出なくて残念!)

何だか、恋愛もの特集みたくなっちゃって??

実際、そんなジャンプはやだけどsweat01

(すみません、今手元にジャンプがないんです)

でもね、女の子の気持ちを、亜豆に聞いて、亜豆がちゃんと答えてくれるっての、

すごくよかったです。

そうだよ、小学生の時から、相思相愛の仲なんだもんね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アニメ。アメとムチ。

遊英社はないでしょ!!!!!!

無駄に、シュージンが、受付のカード書くとことか、のばしてるし~~。。

ジャックとか、遊英社とか、NHKで、放送する意味!!!

だったら、ジャンバンやってるテレビ東京でやりゃいいじゃん!!

アニメ自体は、とてもよく出来てるだけに、もう惜しいの一言。

DVDとかブルーレイにするとき、直すとか?

ああああ、でも、持ち込み最中の描写は、マンガの方がしっくりですね。

・・・以上、今週の感想でした。

(WJの方は、ジャンプが手元にあるとき、直すかもです)

2010年11月 5日 (金)

アニメ「ポケットモンスターベストウィッシュ」

こんにちは!

ポケモンって(いきなりこんな話題振ってもうしわけありません)

好きなアニメだったんだけど、(ゲームはしない人)ちょっと強さのインフレが・・・

と思っていたら、ベストウイッシュになって、絵柄がちょっと変わり、

サトシは、てきとーに強さが元に戻ってて、(ちょっとあほになってて・笑)

面白いんですよ。

なんか、サトシ、かっこかわゆい~!!

決めの絵のところで、「私もサトシ描きたい!」って思う所がいっぱい。

サトシ、大好きだよ。

アイリスも、女の子キャラの中では、ヒカリ、カスミに次いで好きかも。

最初は、(なんだこの子は????)って思ってたけど。

デントは、まあ、またタケシ的ポジションだけど、またちょっと違ってて

これからが楽しみな感じです。

それにしても、サトシ、こんなにかわいいなんて!!

反則だよshine

初めはね、絵柄変わっちゃって、いやだなって思ったんだけど、

前よりずーっとかわいいよ、サトシ。

・・・結局、サトシがかわいいと言いたかっただけです、はい。

2010年11月 2日 (火)

バクマン。1巻を復習!

Bakumancomicks12002

現在、NHK教育TVで、放映中のアニメ「バクマン。」

コミックスは、持ってるけど、アニメの予習はしたくない人なので、

アニメが終わったところを、復習してます(笑)

今は、ちょうど、1巻が終わったので、まとめて読んでみました。

・・・改めて、面白いマンガだと思います。

ハンターのビスケちゃまじゃないけれど、若い子の友情っていいわぁ~heart01

情熱もいいわぁ~・・・

「おおきく振りかぶって」のキャッチコピーに、

「高校時代をやりなおしたくなる」ってあった気がしたけど、

これは、まさにそう思わせてくれる作品ですね。

私も、中、高、大学とやり直したいです。

中身が濃いのも、魅力のひとつ。

ジャンプ掲載時も、いつも思うのですが、これ、本当に毎週19ページなの!?

って。ねぇ。

読み応えがばっちりなんですもん。

でも、アニメの終わりと、1巻の終わり、微妙にちがってましたね、

アニメは、服部さんが、シュージンの電話に出たとこで終わってて、

単行本は、集英社の前でおしっ!てとこで終わり。

終わり方は、どっちもいいと思いますが、変える意味・・・。

こういうのは、おお振りでも、多々ありましたが。

「こんな、途中で終わっちゃうの?」みたいな。

でも、アニメ製作のスタッフさんたちは、ちゃんと考えてて、

原作と見比べなければ、殆ど違和感はないんですけどね。

このスピードだと、やっぱ4巻で締めるのでしょうか。。

2010年11月 1日 (月)

バクマン。感想WJ48号’10

☆107ページ 合ってるものと好きなもの☆

・・・なんか、巻頭がブリーチで、次に載ってたから、びっくりした・・・

失礼な発言、ごめんなさい。

でも、アニメ効果かな?よいことです。

アニメには、原作にないシーンが、ぱらぱらでてくるので、それも結構楽しみだったりします。

さて、本編ですが。

私的には、「きらりんこ」の亜豆さんが、よかったです(笑)

「シュージン、俺描く読切決まった」のくるくるくる・・・も大好きですが。

基本、ロマンチック街道なサイコーは、なんだかほのぼのとしていていいっすね。

それにしても、みんな恋愛もので、かぶっちゃうの?

それはどうだろうか?(久々に、また出ましたね!)

特に、エイジはサイコーと亜豆を思いっきり意識してる(そのもの?)から

サイコー、まずいよね。

祭は、恋愛もの勝負??

そして、岩瀬の絵は誰が描くのかも気になります。

「会話じゃなくて、絵で見せる」

私も昔のポリシーはそうでした。

セリフなしで、どこまでわかってもらえるか。。

絵、描くのが大変になるのは、間違いないけど、上手く出来たら

それは、いい作品になると思います。

「会話が主役」のバクマン。ですが、会話のない回なんかあったら

面白いだろうなぁ、なんて、無茶ですね(苦笑)

祭が、どうなるのか、見物です。

アニメも、面白いっすよ。

みんな、観てね!!!

(少年ジャックはいや!!!!だけどね)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ