フォト

同人イベント

  • Re:HUNTER
    “Re:HUNTER”

PRIMROSEバナー

  • http://misato40499.cocolog-nifty.com/photos/furi/elsibjcu-thumb.gif

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月26日 (月)

鉄壱智6巻

おととい、発売日だって、すっかり忘れてて、昨日あわてて買いに行きました。

最初、店の人に「取り寄せです」って言われて凹んだンだけど、

よくよく見たら、1冊だけ残ってました。

・・・面白かった。

ところで、家に1~4巻までしかないんですけど、5巻買った覚えはあるんですが、モノがない。

でも、話はつながってるようなきがする。やっぱ、よんでるんだよなぁ。

だれか、うちの鉄の5巻を探してください。

バクマン。感想WJ48号

☆59ページ 経験とデータ☆

うわ・・・ついに、ミウラさん、決定的に言ってはいけないことを言ってしまいましたね。

亜城木夢叶は、ふたりでひとりなんだから・・・。

シュージンを、怒らしちゃったし。(サイコーは、きれっ放しだけど)

ミウラさんも、これはやばいって、気付いたみたいだったけど、

もう、修復不可能かもね。一生懸命なのは、認めるけど。

それにしても、「バクマン。」は、なにげにギャグを取り入れてますよね。

「デスノート」だったら、ありえない。

そこが、また何となく雰囲気変わって面白いんですが、

マンガの内容と、微妙に合ってて、いい感じかもです。

しかし、加藤さんが、もうじき30とは驚き!!

中井さんとあってるかもですよ。でも、アオキ嬢が、結構中井さんを

思い出して・・・ってありえなくもないな。

どうする、アオキ嬢!!

いや、ミウラさん!!

2009年10月22日 (木)

おおきく振りかぶって新刊発売だそうで(091022)

おお振りの13巻が、12月に出るそうです!!

年に2回のボーナスみたいですね。

でも、出てくれるのは、うれしいです。

待ってます。いつまでも待ちます。

待つわbyあみん(爆)

それと、今月のアフタに、何かあるようで、知り合いの方々が

言っているのですが、気になる~。

どこかで立ち読みできないかしら。

次に病院行く時に、探してみよう。

2009年10月20日 (火)

バクマン。感想WJ47号

☆ 58ページ  一桁と二桁 ☆

「マンガ人気投票」面白かったです。

本編の方は、ミウラさんにもってかれちゃってるので、

人気投票が、カラーだし、一番面白かった。

私も、トラップ、クロウ、金知恵は読んでみたいです。

(あとラッコ11号も・・・何気に平丸さんが好きです。)

やっぱ、ちょっと主人公が、低迷してると、苦しいですね。

9位と10位・・・どうなるんでしょう?

ああ、先が読めないバクマン。好きです。

でも、サイコーたちが、上手く言ってるときのほうが、もっと好きです。

微妙だよねぇ・・・

服部さんが、また何かしそうなんだけど、何とかしてやって!!

2009年10月17日 (土)

境界のRinne1、2巻感想

高橋留美子先生の、最新作です。

るーみっくわーるどは、読まなければ、別にいいや、なんて思っちゃうんですが

読み始めると、気になって仕方がないものです。

Rinneも、「ま、どっちでもいいや」って思ってたのですが

いざ、自分の目の前に、コミックス2冊(みそだよね、読みである!)

差し出されると、「じゃあ、ちょっと」と読み出して、

あっという間に、読破。

りんねと、桜の間に、特に恋愛的な感情がないのが面白いです。

設定の細かさ、ギャグのお決まりな感じが、よいですね。

りんねは、今までのキャラとちょっと変わっていて、描いてみたくなります。

桜は、肝のすわった、ユニークな女の子です。

これからが、楽しみな連載、1話だけでも、読み応えはたっぷりでしたが

これが、これからどうなっていくのか、期待したいです。

2009年10月15日 (木)

バクマン。感想WJ46号

☆57ページ フリワケと引き分け☆

・・・しかし、エイジもいいキャラになってきましたね。

最初の頃、「自分が一番になったら、連載中のマンガを1本終わらせる」とか

いってたようですが、今や「人の審査するほどの漫画家じゃない」なんてっ。

「なんでですか!? 僕が審査員なのに」の顔なんか、もーかわいすぎ。

毎週言ってるような気もしますが、エイジLOVEです、私は。

そして、大学に無事入学した、シュージン、サイコーは、また石沢なんて

変なやつに、出会って(正確には会ってない)しまいましたが、まさか

石沢がプロになってるとはね。

そして、亜城木夢叶の存在を何故知っているか?

これが、この号の最大の謎です。

確か、誰にも言ってないと思ったけどな。

しかし、結局、全然タイプの違う読み切りを、2号連続で載せる事に

なるんですねぇ・・・すごいですよ。

実際のジャンプに、そんなことがあったら・・・ありえないです。

どっちに軍配を上げさせるのかな?楽しみです。

2009年10月 5日 (月)

バクマン。感想44、45号

☆55ページ 3カットと3作☆

・・・中井さん、友達いないですね(泣)

そして、アオキ嬢は、またジャンプで連載をやるのでしょうか?

モデルは、いる、とされているようですが。

で、本当に、ミウラさんて、どうなんだろう?

よくわかりませんねぇ。。

トレジャーの、エイジのカット、いけてますね。

私は、エイジファンです。(もち、シューサイもいけてますよ!!)

エイジに見てもらおうっていう、サイコー、いいです。

☆56ページ 大人と子供☆

あああ、すごい。

話の中に別の話が(頭だけだけど)2本も!!

大場さんは、出し惜しみしないなー(苦笑)

なんか、お得な気分になれますよ。

・・・本当に、カヤ、いい人になっちゃったね。ってか奥様。

ミウラさん、だめだーーー。

やっぱり、服部さんに、担当やってもらいたいな。

でも、それじゃ、担当とトントン拍子で面白くないか。

んー、ま、バクマン。は、すぐ終わるような展開ではないね。

(って言ってても、ジャンプのマンガなんて、わからないけどさ)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ