フォト

同人イベント

  • Re:HUNTER
    “Re:HUNTER”

PRIMROSEバナー

  • http://misato40499.cocolog-nifty.com/photos/furi/elsibjcu-thumb.gif

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月23日 (水)

バクマン。感想WJ43号

☆54ページ ギャグとシリアス☆

うおーー、表紙だ!サイコー、エイジ、かわいいよ!!

シュージンかっこいい、最高だな。

連載終わっちゃって、一応な受験勉強・・・掃除してるサイコーが素敵過ぎ。

みうらさんとも、服部さんとも話しはしたけれど、エイジに電話で

聞いちゃうシュージンが、たまらないです。

エイジ・・・、はんてん似合い過ぎ。

歯磨きかわいすぎ。

「エグイ話」だーっ!

・・・・・・・・・・・・・・・もう、今回はエイジにやられました。

連載終わっても、話しを重くしない、大場先生はすごい。

毎回本当に19Pなのかって、数えてしまいます。

2009年9月19日 (土)

おお振り同人復活か?

えー、2010年2月11日の「西浦祭」というイベントに

参加するかもです。(バナーはってあります)

同人に全面復帰というわけでもなくて、このイベントだけ、ちょっと

新刊(小説)を出しにいこうかな、と思っているところです。

マンガ用に書いたネタがあるので、それを消化しないと

気持ち悪くて(爆)

夏コミ(76)用のネタと、誕生日ネタがあるのですが、

誕生日の方は、もしかして、また5月にイベントがあったら出したいので

取っておくか・・・出し惜しみしないで、一挙に書くか。

その辺は、もう少ししてから決めたいと思います。

ってか、西浦祭の参加も、12月頃に決める予定です。

イベント出るなら、新刊有りですが、小説ですので、よろしく。。。

2009年9月15日 (火)

夏目友人帳

昨日、1年半くらい前から、妹に借りっぱなしになっていた
マンガを整理した。

袋に入っていたのは、「ピアノの森」「夏目友人帳」
「ハチミツとクローバー」でした。

ピアノ~は、もう文句なく面白い。
カイ、だーいすき!!

夏目~は、よく知らなくて、昨日、初めて読んだんだけど
これが、意外と面白くて、当たりだったのだ。
借りていたのは、1~4巻で、それだけで十分面白かったので
今日、本屋さんに行って、何巻まで出てるか、
確認してきました。

8巻まで!!おまけに、既にアニメ化もされているとか???
おおお。
これは、妹に続きを催促せねば!

ニャンコ先生と、夏目のコンビが最高です。
(ギャグマンがではありません)

ハチクロ、これは、有名だよね。
一度読んでみよう。

時々、今時のマンガも読んで、新たなネタも仕入れねば。

今日は、久し振りに本屋に行って、マンガ売り場をざーっと
見て歩き、改めて、私はマンガと言うものが好きだ、
と認識したのでした。

また、機会があれば、マンガはどんどん描きたいです。

おお振りは、やっぱり絵が難しいので、
小説書きならやって行けるかな??

2009年9月14日 (月)

バクマン。感想WJ42号

☆53ページ 18と40☆

がーーーーん!!!!!

TRAP、終わっちゃったよーーーー!!!!!!!

やっぱり、打ち切りを経験させるのか・・・。

ま、亜豆も待っててくれるっていうし、いい経験ってやつ?

小畑先生の絵が、(ま、バクマン。では往々にしてあることなのだけど)

ヒカ碁やデスノでは、全く見られなかった崩れ方をするので、面白い。

今日、本屋で、ヒカ碁完全版の表紙を眺めてたら、もしかして、

小畑先生、絵柄変えてるんじゃなくて、変わったのかな?

と思えましたよ。ヒカルが今時(苦笑)

真っ白になっちゃった、サイコーとシュージンだけど、立ち直りは早い

みたいなので、ちょっと安心しました。若いんだもんね!

福田くんとエイジが、機嫌悪いのが面白い。

やっぱ、亜城木夢叶がいないとねー。。

亜城木先生の次回作にご期待ください。(笑)

2009年9月10日 (木)

バクマン。感想WJ41号

☆52ページ 感想と疾走☆

そうだよねぇ、「ジャンプ」を読む女の子は、「少年マンガ」が読みたいから読む。

それは、私もそうだから、譲れない。

何のためのジャンプかってことだよね。

亜豆は、着々と声優の道を歩む。

シュージンとサイコーの「TRAP」はどうなる?

ううん、遂に、ハイドア終わるんだね、そしてあと一本・・・。

TRAPは終わらせないんじゃないかな?

もう一回新連載から始めると、くどくなるし、メッセージマンガとしては。

ってか、それは、私の希望です。

なんか、バクマン。ってあんまり長い作品にしようと思っては

いないみたいなんですよね。

だから、ぽんぽんと話が進まないとダメっていうか。

んん、TRAP終わらせないで、お願い編集長!!

2009年9月 8日 (火)

ヒカルの碁セレクション・最終回

す、すみません、最終回だったのに、サブタイトル不明です。。

こんなところで終わるのか、と思いましたが、ラストシーンは

丁度きりのいいところになりましたね。

この回のアキラくんは、かっこよかった。

(絵がよかった、というべきか)

そうそう、あんな塔矢をヒカルはおっかけてるのよーーーー!!!

先が見たい。動く絵で見たい。

だったら、DVDBOX予約すればいいようなもんですが、

私は、本放送時に録画したビデオを探しました。

・・・2本だけ、発見されました。

中は、まだ確認してませんが、何本入ってるのかな?

楽しみです。

ああ、これでヒカ碁の再放送も、終わっちゃうのか・・・

全部みたかったです。

最終回が、しょぼい感想ですみません。

バクマンの感想も読んでくださいね!!

2009年9月 4日 (金)

「ガラスの仮面」44巻感想

面白かったけどー(やっと亜弓さんの目が・・・)これ、44冊続けて読んだら

どうなんでしょう??前半はいいとして、後半、(なのかわからないけど)

紅天女の練習に入ってからは、そうとう長いんではないでしょうか?

それに、亜弓さんの目のエピソード、花とゆめでは、随分、何年も前に

読んだ気がするのは、私だけ??

雑誌掲載作と、コミックスがパラレルになってるって話は

聞いていたけれど、44巻と同時発売の別冊花とゆめで、続きが

読めるって、どういうことなのかなー??

まー、コミックス派だから、いいんですけど、ぜひ雑誌と比べたいですね(苦笑)

亜弓さん、かわいそうです。

携帯のエピソードは、なかったと思いました。(記憶違いなら、すみません)

本当に、これは、いつの時代に始まって、いつの時代に終わるのか??

なるべく早めに、決着をつけて欲しいと思います。

マヤに、天性の才能があるのは、確かなんだから・・・。

ちょっと、気になったんですが、「くれないひめ」って言い方、今まで

出てきましたっけ?この巻で、初めて聞いた気がして、違和感です。

うう、好きな作品なだけに、なんだかなぁ。

でも、連載再開したのなら、45巻も遠くない?かな。

美内先生、描き直さなくても、コミックスにできるように描いてください・・・。

2009年9月 2日 (水)

ヒカルの碁セレクション「幽玄の間」

いやーー、いいところで、いいところで、終わってしまうんですね、セレクション。

まー、DVDのための宣伝だから、そう長くはやってくれないとは

思っていたのですが、次回で終わりとはね。寂しいです。

今回は、アキラくんの描写がよかったですね。

原作でも、ここは好きだったんですが、王座とわたり合う(まだ対局してないけど)

生意気なアキラくん、すてき。

ヒカルも、徐々に頭角を現しつつあるし、なんか、これからって時に~!

そこが狙い目なんでしょうねぇ。

前に録ったビデオテープを探さなきゃ!!

ヒカ碁、本当に面白い、大好きな作品です。

来週のラストを楽しみに待ちましょう。

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ